46mmレンズキャップをお取り寄せ

 先日、ネットの海を泳いでいる時に「Freemod X-CAP2 46mm レンズキャップ」の存在を知りました。枠を前後させるだけでコンデジの防塵シャッターのように開閉出来るタイプのレンズキャップ。6,000円に消費税で6,480円と結構なお値段ではありますがその便利さを想像するに、一度使ってみたいと思ったのです。Amazonで通販出来ると分かったので、メモリーカードと合わせて購入。12月1日に届きました。

20151202011137 →Amazon

IMG_0239

 包装が厚紙のみなれど必要にして十分な固定がなされており堅牢でコンパクト。Made in Taiwan恐るべしですね。勉強になりました。

 手持ちの15mm/F1.7レンズに取り付けてみましたよ。

IMG_0240

 キノコ型のフードを外し、バヨネット隠しのリングを取り付けてから、レンズプロテクタの先端にレンズキャップをねじ込みます。位置合わせのマークも付いているので簡単でした。

IMG_0242 IMG_0251

 レンズプロテクタの径が小さめなのでちょっとでこぼこした印象ですね。でもさほど気になりません。むしろキャップの外枠に指を添え易くてイイ感じです。これまでのフードの出っ張りが無いので、バッグへの収納時に少し場所を取らなくなったのも有り難い。

IMG_0241 IMG_0243 

 開。ケラレもなくこれまで通りに撮れそうです。フードの機能があるかどうかはこれからの検証ですね。そのうち晴天時に屋外で試してみたいと思います。

IMG_0244 IMG_0254

 閉。ピシッと閉じていてレンズキャップの機能としては十分ですね。うっかり指が入ることは無さそう。ただし液晶モニタを見るとなぜか細く見えています。スリットがごく薄く開いているんでしょうかね。この品のみのことなのか全体的な仕様なのかは分かりませんが、私は面白いなあと思いますのでこのまま使ってみます。キャップを取り外す手間が省ける分、機動力を向上させてシャッターチャンスをきっちりモノにしていきますよ! ってちょっと大げさか。てヘヘ。