気持ちの区切り・中島公園をお散歩

 6月18日。午前中は家で書き物仕事をしていたのですが、一段落したところで午後2時から札幌駅近くのHMVでイベントがあることに気付きました。行ってみようと急遽思い立ち、昼過ぎに苫小牧を出ました。

 しかし札幌市内の道路が込んでいて中央区への到達が想定より遅くなったり、いつものお得な駐車場(ジャンボ1000)が珍しく満車で他の駐車場を探したりしているうちに午後3時を過ぎてしまいました。

 諦めました。その時、自分の中で「終わった」感が沸いてきました。ただ行かなかったということじゃなくて、この状況が自分に何かを教えてくれたような気がして、気持ちに区切りが付いてしまいました。きっと、もう真栄へは行きません。活動に関するコメントもしません。ブログはその時々の心模様だからそのまま残します。

 一年以上にわたり、あいりんは僕の心の支えでした。本当に感謝しています。今までありがとうございました。こんな奴でごめん。

—–

 時間を持て余し、中島公園をさまよいました。

 カメラはGX7MK2。レンズは14-140mmを付けていたのですが物足りなくて、単焦点の42.5mm/F1.7や15mm/F1.7、SIGMA 60mm/F2.8に付け替えながら撮ってみました。

P1010840

 エゾヤマザクラのさくらんぼ。小さくて可憐な感じが気に入りました。

 すっかり木の花の時期は過ぎてしまったなと思っていたのですが、公園の中にお花畑があって幾種類もの花々がありました。しばらく無心に撮りました。天候は曇天で風も少しありおよそ好んで撮影する人はいない環境であったように思いますが、心を落ち着けたかったのです。

P1010850 P1010854 P1010858 P1010862 P1010870 P1010874 P1010876 P1010883 P1010885 P1010911 P1010914 P1010919 P1010926 P1010951 P1010984 P1010981

 前々日まで札幌祭りが開かれていました。催し物の設備を分解する作業のさなかでした。

P1010966 P1010969 P1010971

 豊平館のあたりまで行ってみました。色を塗り替えてからは初めて見ました。

P1010989

P1010991 P1020001 P1020008 P1020010

 裏手に近代的な資料館を作ったのかな? 未だ準備中でした。いずれ改めて見てみたいものです。

 豊平館隣の、八窓庵のある日本庭園にも初めて入ってみました。公開が午後5時までと制限があるのです。15年以上前、近くに住んでいた頃の通勤時にはよく公園を通っていたのに、庵のところまで足を伸ばしたことはありませんでした。

P1020013 P1020017 P1020019 P1020021 P1020028 P1020030 P1020036

 もうちょい晴れてたらなあ。空はほとんど白飛びです。池の水は濁っています。

P1020041

P1020046 P1020047

 この石碑は何だろうと思ったら、明治33年5月10日の東宮殿下(のちの大正天皇)ご成婚を祝してのものなんですね。ひっそりとボート池のほとりに立ってました。

P1020049

さまよい歩くのはもう止めて、気持ちを切り替えてまいりますね。