9/11、9/12のメモ

 10日から12日まで三連休をいただきました。あまり章立てて書く感じでもないなと思ったので、ここでは11日と12日の休みを過ごした記憶をさらっと書き留めます。

 9/11(日)

 日本セーラー女子団の劇場オープンから5ヶ月目の日。さくら劇場へ行ってきました。

010

 イベント「動員数対決」。午後3時半スタートでセーラーマシンガンズ、午後6時スタートでセーラーテロリストがそれぞれ動員数を競い合い、勝った側がユニットのイメージプロモーションビデオ(PV)を作ってもらう権利を得るというもの。日曜日の集客数を増やすためのイベントとしてはしっかりと考えられたものだと思います。これを例えば今月と来月に行なって、それぞれが一度ずつ勝てばちょうどよく双方にPVを用意することができますものね。もちろん、そうなるかどうかはユニットの頑張り次第。

 両方を観覧しました。どちらも、それぞれのアプローチでしっかりと取り組んでおり好感を持ちました。セーラーマシンガンズは「基本に忠実に」ということで、構成は通常公演のテイストを守ったもの。セーラーテロリストは前日に行なった単独公演の雰囲気を思い起こさせるような、それぞれのメンバーの魅力を引き出していくスタイルのものでした。

 動員数の途中経過は公表されず、18日の公演が終わってからの発表となります。11日は見た感じ互角ってとこかなぁと。

 セーラーマシンガンズの公演の最後にリーダーの愛川ひかりさんから「さくらダイニングに来るといいことあるかも」のようなコメントがありました。もとより近隣のホテルに投宿しており夜はダイニングで飲むつもりでおりましたので、タイミングぴったりで嬉しい話。セーラーテロリストの公演後は劇場に残り、ダイニングで軽食をとりつつお酒を楽しみました。詳細を書くことは今なお許されていないのですが、確かにスペシャルなことがありました。予想の斜め上を行くもので正直、非常に感激しました。嬉しいひと時を過ごしました。

033 036

 とても素晴らしいので出来たらこのスペシャルなおもてなしは今後も実施して欲しいなと思うものです。ただ、それが行われる時は、出来れば、客側の参加を広く呼びかけるために公式のTwitterアカウントなどで前日にでも告知しておくといいかなあと思ったりもします。

9/12(月)

 札幌からの帰りに平岡公園に寄って、ウォーキングがてら少し撮影しました。梅の時期でもなく、紅葉の時期でもないのでさほどの趣がある頃合いではない、ということが確認出来ました(なんのこっちゃ)。

 使ったカメラとレンズはDMC-GX7MK2 + 14-140mm。明るい屋外ならズームレンズで十分闘えるなあ。というより、単焦点レンズに取り替えるほどには心が惹かれませんでした。

p1070284 p1070285

 茂る葉のバランスでここだけスポットライトのように日が当たっていたのです。

p1070286 p1070295 p1070300 p1070301 p1070302

 昨年秋に紅葉を撮った橋の上。未だ青々としています。秋が深まったらまた来てみたいな。

—–

 苫小牧へ帰り、部屋でうとうとしながらTwitterのタイムラインを眺めておりましたら…、

tweetdec3k1

 なんと! 19日はたまたま休みなのです。またとないチャンスを逃さずに、グループ撮影会と個人撮影会を申し込みました。今からドキドキしてます。楽しみです。セッティングありがとうね、れなさん。

 ただ、浮かれてばかりはいられない。彼女の今後の活動にプラスになるような撮影会を参加者のひとりとして創っていきたい。出来ればこのブログに写真を掲載したいと思っているから(許可をいただかなければなりません)、努めて彼女の良きイメージを伝えられるようなものにしたいと思っています。

 撮影会の運営進行も気になるところ。よもや、参加料集めなど金銭管理から進行管理までフリーモデルの彼女ひとりで行うわけではないよね。屈強な男友だちあたりが来てくれて、スタッフとして帯同し諸々に目を配ってくれたら安心なんだけれどな。そのあたりどうなんでしょね。まぁ彼女のことだからしっかり準備していることでしょう。余計な心配失礼いたしました。