12/4 久保田れな撮影会in苫小牧(個人撮影)

 12月4日、苫小牧のライブハウス「エルキューブ(ELLCUBE)」でのライブに久保田れなさんがご出演。あわせてライブ前に撮影会も企画されました。仕事があって撮影会にもライブそのものにも行けない私でしたが、ライブ後の時間ならば行けるということで夜の個人撮影を申し込みました。わがままな願いを受け入れてくださり有り難いことです。自分の暮らす街・苫小牧で、れなさんに会える。れなさんの写真を撮ることが出来る。たまらない喜びです。時を遡って7月後半の僕に伝えることが出来たら号泣するに違いありません。

 ライブ後の物販が終るのを待ち、撮影を始めます。使用したカメラとレンズはDMC-GX7mk2 + SIGMA 30mm F1.4 DC DN。夜の撮影なのでF値の小さな、明るく写るレンズにしようと思ったのです。中望遠が必要なら42.5mm/F1.7に換装する用意をしていましたがその機会はなく、終始30mm(フルサイズ換算60mm相当)で撮影を行ないました。なお、ここに掲載した写真は全て久保田れなさんに許可をいただいたものです。

 ひと月ぶりに会うれなさんは、いつもと変わらずに凛々しくて可愛らしいお人でした。

genzo-1170721

 愛用のギターを背負う、ライブ明けのアーティストと夜の苫小牧散歩、という風情(そのまんまですね)で歩きながらの撮影です。午後8時半から1時間ほどの、夜の撮影散歩。

 今回はスローシンクロを多用しました。などと物知り顔で書いていますが、夜にポートレートというかストリートスナップを撮影するのは初めてです。試行錯誤しながらの撮影でした。れなさんにはストロボが光る場面が多くて眩しかったことでしょう。しかし常にすてきな表情をなさっていました。ありがとうね。

genzo-1170736 genzo-1170739 genzo-1170740 genzo-1170741 genzo-1170749 genzo-1170754 genzo-1170757 genzo-1170763 genzo-1170767 genzo-1170777 genzo-1170780 genzo-1170790

 なかなか札幌では行ないづらい、横断歩道の真ん中から街を望むカット。この時間の駅前通りにはほとんど人通りなく、車もさほど通り掛からない。苫小牧だからこそ出来る撮影。

genzo-1170791genzo-1170796 genzo-1170799 genzo-1170800 genzo-1170801-2 genzo-1170812 genzo-1170814 genzo-1170820 genzo-1170821

genzo-1170822 genzo-1170835 genzo-1170848

genzo-1170854 genzo-1170858 genzo-1170860 genzo-1170862 genzo-1170864

 苫小牧駅前というか駅横にある「ふれんどビル」が外壁を赤くライトアップしていました。そちらをバックに撮ってみましたよ。夜撮影ならではの写真だなあと乙に入っています。

genzo-1170882 genzo-1170884genzo-1170897

 ↑今回特に気に入っている一枚です。

genzo-1170889 genzo-1170892

genzo-1170902 genzo-1170904 genzo-1170910 genzo-1170912-2 genzo-1170914-2 genzo-1170916 genzo-1170918

 ビル横に入るだけで趣が変わります。駅北の灯り。湿る路面からの反射。

genzo-1170925 genzo-1170926 genzo-1170930

genzo-1170936 genzo-1170940 genzo-1170950 genzo-1170951 genzo-1170955 genzo-1170966 genzo-1170969 genzo-1170971 genzo-1170973 genzo-1170975

 駅南口の階段。

genzo-1170984 genzo-1170994 genzo-1170996 genzo-1180006 genzo-1180014

 改札。「音がよく響く~」と仰っていました。長々居ると注意を受けそうなので、サッと撮ってパッと動く。

genzo-1180015 genzo-1180017 genzo-1180020 genzo-1180021 genzo-1180022 genzo-1180024 genzo-1180026genzo-1180027 genzo-1180029

 窓から見える線路の灯りを背景に。

genzo-1180031 genzo-1180032 genzo-1180038  genzo-1180039

 ↑このカットも好みです。惚れ惚れするいい表情。

 駅北口へ降りる階段。ドン・キホーテへ至る通路は午後9時で閉鎖され、この時間は入れません。

genzo-1180047 genzo-1180055 genzo-1180057 genzo-1180066genzo-1180065

 ↑この表情をどこかで見たなあという人は、南4西2ビルによく通う人ですねきっと。

 外へ出て、ホームを背景に撮影します。

genzo-1180078 genzo-1180080 genzo-1180087 genzo-1180088

 シャッター速度が遅めなので、実はこういう写真も結構量産しています。ただ、そんな中でも味わいを感じて残した一枚。ちょっと不思議な雰囲気で好き。

genzo-1180094 genzo-1180098 genzo-1180099 genzo-1180102 genzo-1180106 genzo-1180109 genzo-1180113 genzo-1180114 genzo-1180117

 少し歩いて、ドン・キホーテの裏手まで来てみました。元ファンタジードームの遺構として、外壁のライトアップが当時のままに残されています。しかし午後9時で消灯。賑やかな色を背景に撮ってみたかったのですが、それは欲張りというものでした。ざんねん。

genzo-1180126 genzo-1180127 genzo-1180128 genzo-1180132

 王子製紙の煙突を背景に撮ってみて、その時はあまりはっきり写っていないんじゃないかなと思いあまり近づかなかったのですが、結構しっかりと写っていますね。恐るべしスローシンクロ。あと100mくらい工場の方へと歩いていたら、もっと迫力ある「工場夜景と美女」写真が撮れたかも知れません。いつか苫小牧で撮影出来る機会がまた巡ってきたらリベンジしたいところです。

genzo-1180141 genzo-1180146 genzo-1180152 genzo-1180154

 ↑この写真も気に入っています。少しトリミングしてます。がっちり現像したせいか、他の写真とコートの色合いがやや違った印象になりました。 

genzo-1180172 genzo-1180177 genzo-1180179 genzo-1180181 genzo-1180192 genzo-1180199 genzo-1180203

 ↑完全にぼやけてるけれど、好きな一枚です。

genzo-1180214 genzo-1180217 genzo-1180219 genzo-1180235 genzo-1180240 genzo-1180252 genzo-1180253

 撮影終盤。踊り場でギターを構えてくださいました。とても可愛らしくて、嬉しくて、いっぱいシャッターを切りました。似たようなアングルばかりになりました。恐縮です。

genzo-1180260 genzo-1180262 genzo-1180266 genzo-1180267 genzo-1180270 genzo-1180272 genzo-1180273 genzo-1180276 genzo-1180277 genzo-1180294 genzo-1180299 genzo-1180302 genzo-1180303 genzo-1180307 genzo-1180320 genzo-1180323 genzo-1180324 genzo-1180329 genzo-1180332 genzo-1180346 genzo-1180348 genzo-1180377 genzo-1180379 genzo-1180380 genzo-1180386 genzo-1180389 genzo-1180412 genzo-1180430 genzo-1180432 genzo-1180457 genzo-1180458 genzo-1180461

 撮影終了。楽しいひと時でした。「今夜はあったかいよ~」って仰っていたけれど、ライブ後でお疲れのところ、雨上がりの寒い夜の道を長時間歩かせてしまいました。カメラを向ければいつでもいい表情で応えてくださり、感謝しています。れなさんありがとう! 

 いつかまたタイミングが合って、お会い出来ますように。今度はライブの歌声も聴くことが出来ますように。

—–

 余談。

 初めての夜間ポートレート撮影のために、常時点灯させておける光源を入手して備えておりました。3000円程度で買える、160灯のLEDライトです。使った方のレビューを読む限りでは、乾電池(単3×6本)で20分くらい光るそうです。

 しかし、撮影を始めてみたらスローシンクロ様さま。カメラのストロボを焚くだけで昼間と同じようにある程度の写真はパパッと撮れることが判りました。よって今回ライトの出番はありませんでした。

014 015 014

 いつか、使う機会もあると思います。それまでは効果的な使い方のイメージを膨らませて、いざという時に使えるようにしておきますよ~!