12/24 久保田れな撮影会in大通公園(個人撮影)

年の瀬を迎えて

 久保田れなさんを知って8ヶ月。彼女がアイドルを辞めて5ヶ月。2016年後半、僕のアイドル応援ライフの中心には常に彼女がいます。

 2017年も折に触れて会いに行きます。れなさんの見る景色を一緒に眺められたらと思っています。ただ、いつ、いかなる決断を彼女が行なって羽ばたいていっても、納得して受け止められる心構えだけはしておきたい。

 会えるその時その時を唯一無二のものとして、楽しみ、楽しんでもらい、いつでも笑顔で別れられる。そういう関係でありたい。しかし、未だ充分ではありません。僕の心の中には、雪が解けたら撮りたい微笑みがあります。灼熱の太陽の下で撮りたい光景もあります。贅沢かも知れませんが、刹那の積み重ねが永遠に連なるようにと夢見ています。

大通公園・ホワイトイルミネーション

 午後8時25分。前日までの悪天候の余韻を読み切れず、約束の時間に遅れた私を暖かく迎えてくれたれなさん。ありがとうね。

 今回の個撮は三番手であります。ずっと屋外にいる彼女の身体になるべく負担を掛けないようにしようと思って臨みましたが、結構わがままに振り回してしまったかも知れません。

 使用したカメラはDMC-GX7mk2。レンズは42.5mm/F1.7から始めて、SIGMA 30mm F1.4 DC DN、15mm/F1.7と合計3種類を使用。今回は広角の方が使い勝手が良かったように感じています。前回の苫小牧個撮で味をしめたスローシンクロを多用するも、マシンに頼ってストロボなしで撮ったところはかなりノイジーでした。そういったところの見極め方は今後の課題です。

 以下の写真は全てれなさんから掲載許可をいただいております。ちなみにAdobe Lightroomにて現像済み。いつか見直して現像し直す可能性はあります。そういうことが容易いからRAW撮影っていいものですね。

 では、相変わらず枚数多め、大きな写真多めですが、どうぞ!

 

 緑っぽいところへ行きました。緑かぶりもそのままに。

 なんかデートっぽい角度だね~。

 ホワイトイルミネーション自体は札幌に住んでた頃にもういいだけ見ましたが、撮影場所として訪れたのは初めて。キレイなアイテムがいっぱいで楽しかったです。前日までの豪雪がなければ、さらにもっと色々と撮れたんだろうな。と、後悔しているわけではなくて、この場所にれなさんと一緒に居られることそれ自体に感謝。ただひたすらに感謝なのです。

 7丁目まで歩き、氷のドーム内でプロジェクションマッピングを見ました。

 きれいでしたねえ…。僕はれなさんの顔ばかり見てました。なんてね。

この先イルミネーション展示はないので、もと来た道を戻ります。

 さぁ、身体もすっかり冷えました。何か食べましょ、あったかいところで。

やきとりを待ちながら

 後半は駅前通りのビル地下にある居酒屋にてゆったり、という感じで過ごしました。ほとんど話してた(れなさんの話を聴いてた)ので、写真は少ないです。こういう撮影会もあっていいでしょ。はっはっは。

 次回もしも冬の撮影があれば、先にあったかいところで飲食してから外に出ようかなと思います。何となく。

 もっと彼女の笑顔がいっぱい見られる展開を考えなきゃなー。私の人間性が試されている、とすら思ってしまうけど、まぁ、それほどのものではないか。

 というわけで今回は以上です!