4/18 久保田れな撮影会(個人撮影)前編

 4月。久保田れなさんに出会ってから1年が経つ。4月28日に僕は、険しい表情で歌い踊る美しいひとを初めて観たのです。あの頃、ひたすらに興味が先走っていた。物販での優しい笑顔や可愛らしい声に心を奪われていた。一年後がどうなっているかなんて想像もしなかった。

 7月には、明日がどうなるかまるで見えなかった。

 9月には、半年後があるかなんて確証がなかった。

 2月には、ただ冬が過ぎ去るのを待つのみだった。

 2017年4月18日。機会があり、個人撮影をさせていただきました。ライブでのお姿を少し撮らせていただくことはあったにせよ、撮影会の形でれなさんに向き合うのは4ヶ月ぶり。この時間が得られたことを心から嬉しく思います。全てのタイミングとれなさんに感謝。

—–

 この日の天候は雨。あらかじめ分かっていたので、サッポロファクトリー周辺で撮ろうということになりました。カメラ手持ちで記念写真的なスナップ撮影をしているならば施設サイドからのお咎めはないだろう、と踏んで行動しました。札幌で雑誌編集の仕事をしていた頃にも、たまたま撮影地に選んだことの無かった場所。少し早めに着いてロケハンする時間も楽しかったです。

 使用したカメラとレンズは、GX7mk2 + SIGMA 30mm F1.4 DC DN。状況次第で広角レンズも使おうと準備はしていましたが、結果的に替えずに撮りきりました。

 以下、現像しながら厳選しましたが、似たようなポーズの写真でもそれぞれに気に入っており捨てがたく、あえて残しました。掲載は前後編に分けます。前編だけで180枚ほどございます。通信環境によっては写真の読み込みに時間が掛かるかも。まことに恐縮です。

 なお、本ブログに掲載する全ての写真はれなさんに確認済みです。

—–

 テーマは「雨の日ファクトリーデート」。いつものように状況そのままでございます。

さぁ参りましょう。時は正午。

 ベレー帽は私のリクエスト。久々に一対一でお会いしたせいか、見とれてしまってました。照れ隠しに、クレープをお召し上がりいただきつつ、あまり撮影もせずにお話しておりました。えっ、いっぱい撮ってるって? ま、そうですね~。可愛いんだもん。

 可愛らしい人が何かを食べているところって本当にたまらなく可愛い。ということを再認識いたしました。さぁて、外の雨模様は変わりません。場内を散策しながら撮りましょうか。

(↑一枚だけ、少し雰囲気を変えて現像してみたもの)

 3月の初舞台(K4「亀、もしくは…。」)に続いて、5月にもお芝居(アリスインプロジェクトみちこのみたせかい」)が予定されています。稽古の日々だそうです。確かな意志を維持しながら目標に向かってゆくのは大変なエネルギーを必要とすることと思います。頭が下がります。私も観劇するつもりです。楽しみにしておりますよ。

 さて、以下の3枚はアトリウムを眺望出来るエレベータの中から撮ってみたんですが、そう書かないと分かりませんよね。背景に縦線入っているのはエレベータのガラス窓です。

 他のお客さんの邪魔にならないように何度もエレベータを見送りつつ、無人のが来たらサッと入ってこそこそと撮る。ドキドキ感があって、二人でいけないことをしているかのようで私はとても楽しかったです。ふふふ。

 短い時間、場面でどう撮るか。ポーズ指示など刹那のタイミングでもイメージを喚起して望まないとね。今回の反省であり、今後の課題であります。

 気を取り直して、散策を続けます。

 カメラの設定ズレなんですが、流れる服の模様が何とも言えず気に入っております。

 ピント来てないけど、この写真も気に入ってます。茶目っ気のある表情がいいんですよ。

 今回いちばんのお気に入りショット。説明するのは野暮ですが、魅惑的な表情がいい。僅かに顔にかかる髪がいい。服のシースルーな部分がよく分かる。などなど。現像しながら『いいわぁ~』って、つい声を出してしまいました。たまりません。

 まだまだございます。後編に続きます!