9/29 長岡夢撮影会(個人撮影)

 9月29日。8月以来二度目の、長岡夢さん(@yumenagaoka)個人撮影です。可愛らしい夢ちゃんの写真を再びお撮りすることが出来て嬉しく思います。

 今回も外でお散歩スナップを撮ろう、と思っていたのですが天候が思わしくなく屋内での撮影となりました。場所はノルベサ3階のBooty。予約せずに入れる便利なスタジオです。

 衣装のレンタルもその場で、と簡単に考えていたのですが、しばらく行かない間に仕組みが少し変わっていました。衣装をレンタルする場合は4日前までに予約を入れる必要があるそうです。この時は他にレンタルのお客さんがいなかったこともあり、お店のご好意で貸していただけました。一着500円。幸いサイズも合いました。すぐに撮影に入ることが出来て有難い限りでした。思ったのは、今後同様の ”スタジオ飛び込み撮影” に臨む際は、モデルさんと一緒に専門店でコスプレ衣装を買ってから入る、などのオプションを考慮すべきだなあということ。衣装代分の費用は増しますが、それはそれで楽しいひと時になるような気がします。

 くどいようですが、夢ちゃんは短パンを履いています。ふとももの奥は短パンです。それ自体も見えない写真だけを載せています。ふともも好きなわたくしめの手前勝手なリクエストに応えて、ポーズを色々と頑張ってくださった夢ちゃんに感謝。 

 使用したカメラはGX7mk2。レンズは、チャイナドレスの時は15mm/F1.7を使用しました。自分の持つ単焦点レンズで最も広角のものです。いつかは12mmの明るいレンズが欲しいなあ。

 取捨選択に迷い、似たシチュエーションでの似たポーズの写真も多くありますが、一気に載せます。

 前半終了~。彼女の可愛らしい表情も、24歳の色香も、綺麗なおみ脚もたくさん写真に収めることが出来ました。とても嬉しく思います。チャイナドレスっていいものですね。

 ちなみに、もっと扇情的な姿勢のも撮ってみましたが、熟考の末公開は控え、彼女にだけ送ることにしました。影のスポンサー(?)夢ママさんにもご安心いただければ、と。(そうでもない?!)

—–

 休憩を挟み、新しい衣装に着替えていただきました。後半は黒いメイド服です。推した理由は、他のメイド服よりも胸元がゆったりしていたからです。スミマセン、自分の気持ちに素直になり過ぎです。 

 しかし、私のチェックは甘かった。首元のカラーが90度近くズレていたのです。その場では全然違和感なくて、ちょっと太めの白いチョーカーだと思っていました。終盤ギリギリで気付きました。ごめんなさい。まぁ、それはそれとして、ためらわずにお載せいたします。

 レンズは交換し、いつものSIGMA 30mm F1.4 DC DNを使いました。では、レッツゴー!

 以上です。

 夢ちゃんがこれほどまですてきなモデルさんになってくださるとは、本当に思わなかったのです。って書いたら失礼かな、でも、偽らざる心境。本当にありがとうね。また機会がありましたらよろしくお願い致します。今度は、キャッキャしながらお店で衣装を買うところからいたしましょう。

 なお、靴裏の白いテープは、設備養生のため、お店の指示によるものです。画像処理して消すことも出来ますが、あえて残しました。

(おまけ)

 撮影終了後、iPhoneでお撮りしたSNOWアプリでの写真。可愛い。