デスクトップPC周りのリフレッシュ

 ここ2年ほど使用しているデスクトップPC。特に不満も無かったのですが、予期せぬことが起きまして、結果的にはクリーンインストールによるPC環境のリフレッシュ。その顛末でございます。

 夏から10月にかけて、セキュリティ更新プログラムのダウンロードを勧めるポップアップが表示されるようになりました。PCを立ち上げてしばらくすると現れる。まるでウイルスというかスパイウェアのようにしつこい。これが公式の挙動なのだと知って落胆したけれど、仕方ありません。かつてSSDにクローンで作成したシステムディスクの成り立ちに、もしかしたらどこか不具合の種があったのか、Windows10のバージョンやOSビルドの値は若いままでした。たまにWindows Updateを行っても失敗するので、最新版に更新されないまま1年ほどが経ったという状況でした。思えば危うかったのだなあ。

 さてこの表示、PCを立ち上げる度に、律儀に大きく画面に出てきます。その都度退けるのにも疲れてきた11月17日ころ、セキュリティ更新プログラムをついに試してみることにしました。決断したら迷わずに開始。しかし、せめて、SSD上のデータを他のディスクに退避させておくべきでした。つい、衝動的に始めてしまっていました。ブラウザのお気に入りブックマークなど、最新のものを残しておくべきであったなあ、と思います。まぁ、クリーンインストールしてしまった今となってはもう遅い。ただし、文書、楽曲、写真など大切なデータ類はあらかじめシステムディスクではなく、ストレージ用の別ディスクに保管するように設定してあったので完全に無傷です。

 さて、プログラムの指示に従ってファイルをダウンロード。夜は回線速度が数十kb/s程度と極端に出なくなっていて、ほったらかしで朝方ようやく完了し、立ち上げ直し。しかし! 再起動しない。PCの挙動そのものが止まってしまい、まったく起動しなくなってしまったのです。色々と試しましたがダメでした。結局、SSDにWindows10をクリーンインストールすることにしました。これでうまくいかなけりゃもう、新しいPCを買いに行こうとさえ思っていたほどです。ここまでで数日が経っています。ブラウジングはノートPCを立ち上げて行っていました。古くても持っていてよかった。

 ノートPCで作った修復ディスクを使って進めようとしましたが、途中で止まってしまいました。手順を色々と試してもうまくいかず、手詰まりかと思いました。数日、ネットの海をさまよって解決策に繋がりそうな情報を探しました。

 ようやくたどり着いた有用なサイトの情報を得て、クリーンインストールしようとするSSDの起動順位を、修復ディスクの入る内蔵DVDドライブの順位よりも先にすることにしました。BIOSで設定してみると、これまでの停滞が嘘のように、Windows10のインストールはうまく進み出したのです。

 あっという間にクリーンインストールは完了。OSのアップグレードも無事に行われて(それが当たり前なんですが…)、OSビルドは11月下旬時点での最新のものになりました。

 OSが起動するようになったので、新たに購入した6TBのストレージ用HDDをPCの筐体内に追加しました。これからもたくさん撮るであろう写真のデータを、安心して保管できるようになりました。よほど撮りまくらなければ数年は大丈夫でしょう。たぶんきっと。 

 OSが落ち着いた後は、これまで通りに使えるように諸々のソフトを整えました。Photoshop(elements 12…)、Lightroom 6、筆王、表計算ソフトなどなど、使っていたソフトを改めてインストールし直し、パッチを当てたりアップグレードしたりして全て最新版にすることが出来ました。新しく買わなきゃならない事態には陥らずに済んでホッとしました。ここまでに掛けた費用は、ウイルスセキュリティソフトの一台追加分とDVD/BD再生ソフトの導入(この際だからとアップグレードしたのです)と合わせて1万円ほどの出費。その程度で済んだのです。慌ててPCを新たに買う、なんてことをしなくて良かった。衝動買いしがちな私ですが、今回はぎりぎりの所で踏ん張れました。

 デスクトップPCの環境が復活しました。今まで通りに使えるようになって、なおかつ、あれこれ弄っていないキレイなシステムディスクゆえにか、挙動が軽い。通信環境まで良くなったかのようです。夜中でもWiMAX2が結構速い。

 12月上旬まで、様子を見ながら過ごしました。どうやら安定しているようです。最後に、元々ノートPCで使っていた160GBの2.5インチHDDにシステムSSDの内容をクローンコピーしました。今後もしもの事態が起きたらそのHDDに入れ替えてブート出来るようにしたのです。使う予定の無かった余りHDDの有効活用。と、いうわけで2017年秋、デスクトップPC環境のリフレッシュはひとまず完了であります。

 よっしゃ、まだまだ数年は使い続けるぞー! おー!