35-100mm / F2.8 Ⅱレンズを買ったよ

 7月23日に新しいレンズを買いました。「LUMIX G X VARIO 35-100mm / F2.8 Ⅱ POWER O.I.S.」です。

 ライブ会場などのフラッシュ不可現場では、これまで愛用してきた望遠ズーム “14-140mm/F3.5-5.6” では歩留まりが低いのが現状でした。カメラの手ぶれ防止性能の向上に助けられてどうにかやってきた感があります。

 F2.8通しのズームレンズだとその状況もかなり変わります。これまでも欲しかったレンズのひとつでしたが、割とまとまった金額を必要とするため購入に踏み切れずにいました。今回はポートレートにも試してみたい気持ちがこれまでになく高まり、えいやっと買ってしまったものです。こういうのはどこかで思い切らないと、ですね。

 レンズプロテクターは、ちょっとお値段はしましたが今後安心して使用するためにイイものにしました。反射率0.2%以下、強度は従来品の7倍だそうです。

 新たに私の戦力として加わったレンズをDC-G9に取り付けて、試し撮りをしてみました。jpeg撮って出しにて、そのまま載せてみます。クリックすると5MBくらいある写真が展開されるのでいささか重いかも知れません。

 レンズのパッケージを開けた車内から、プログラムモードでどこかしらにピントを合わせただけです。前ボケも後ボケも、実に自然でいい感じ。まことに自分好みでございます。

 100mm(35mm判換算200mm)望遠も程よく使いやすいですね。140mmあればもっと嬉しかっただろうけれど、贅沢は言うまい。きっと、もっと大きく重いレンズになってしまうことでしょう。全長を変化させることなく35mmから100mmまでを行き来させることが可能なこのレンズの存在自体が貴重だと思っています。

 今後のロケハンを兼ねて、豊平川近辺を歩いてみました。

 水面のボケ具合といいますか光環の形も私好みです。

 ”L.モノクロームD”設定でも撮ってみました。

 これからポートレートでどのように使うか、楽しく考えております。いいレンズ買った!