2018/11/9 市太朗 Tyco Live in Hokkaido(高見このはさん)

 11月9日。苫小牧のメガドン・キホーテ1階にて、「市太朗 Tyco Live in Hokkaido」と銘打たれたライブが行われました。Tycoって何の意味だったんだろう、確認しておけばよかったなぁ。

 ピアノ弾き語りシンガーソングライターとして活躍する市太朗さん(ポスターにあるお名前は残念ながら印字ミス)主催のイベントに、おっくん(Catalyst)と紅一点の高見このはさんが参加されました。このはさんのライブを観たのは初めてではなかったかもなのですが、きちんとカメラを構えてお撮りしながら聴けたのは初めてでした。有難いタイミングでありました。

 使用したカメラとレンズは、DC-G9とLUMIX G X VARIO 35-100mm / F2.8 Ⅱ POWER O.I.S.です。明るいズームレンズを本当に重宝しております。以下、全て現像済みです。撮ったままに近い、ナチュラルな雰囲気で整えました。

—–

 苫小牧出身の、おっくん(@acoustic8881)。地元出身の方が活躍なさることは誇らしい気持ちになります。Catalystのステージも前にちらりと拝見したことがあったはずなのですが、おっくんお一人でのステージは初見。美しい歌声と力強い演奏に魅了されました。

 高見このはさん(@konoha1108t)。この前の日、11月8日に誕生日を迎え、11歳になられました。苫小牧在住ながら、北海道のみならず全国各地でライブ活動を行っています。歌唱力もすばらしく、いずれ大きく羽ばたいてゆくことになるお人だと思っております。

 おっくんの作った歌をうたう際、彼がサポートに入るといった場面もありました。すばらしい協業ですね。2階から応援するファンへの視線も絶やさないこのはさんです。

 開け閉めされる扉からの風が殊の外強く、帽子が飛んでしまうハプニングもありましたが、ひたむきに歌うこのはさんの姿は凛々しかったです。

 トリは市太朗さん(@ichitarou0225)です。繊細かつパワフルなピアノとクリアな歌声がとても好ましかったです。

(公式サイト→http://ichitarou.net/

 ライブ後は交流タイム。初めてご挨拶&2分間個撮にチャレンジさせていただきました。レンズは広角めの15mm/F1.7に取り換え。営業中の店舗が背景なので、控えめに行動いたしましたよ。

 このはちゃん可愛らしいですね。色んなポーズを取ってくれて、堂々とされていますね。今の可愛らしさが、これから数年でどんどん大人っぽく、より美しく変わっていくことでしょうね。楽しみです。

 またの機会を楽しみにしております!