ようこそヴェゼル

 ホンダのヴェゼルを6月6日に購入し、当初は7月末まで待つかと思っていたところトントン拍子に事は進み、6月28日にめでたく納車と相成りました。4WDのガソリン車です。

 3台めの車です。1996年に初代CR-Vを新車で買い、2012年に三代目CR-Vを中古で買って乗っておりました。色々な検討があり、今回新たにヴェゼルユーザーとなりました。車体の色は昨年加わった「スーパープラチナグレー・メタリック」です。本当はシルバーにしたかったのですが、この色が入る替わりに廃止されたので仕方ありません。とは言え、眺める度に落ち着いた色だなあと思えるようになり、今ではとても気に入っています。

 まずは翌日からの通勤に安心して使えるようになっておかなくてはと思い、納車初日は未だ触れたことのない、Honda SENSINGなどに関連する新たな使い方について学んでおりました。私の中では一気に十年近く進んだ機能。早く慣れて自分の手足のように使っていきたいと思っています。

 一週間ほど運転してみた7月5日、レーザー探知機を新しいものにしました。

 いわば車のお守りですね。これまでは2010年製のを長く使ってきました。さすがに可搬式の取り締まり用レーザーが広く運用されるようになってきた昨今、古いままではいけません。前の車から外す時に電源コードの一部をやむなく切断してまた繋げていたりもしたので、配線が見苦しくなっていました。そこで思い切って2019年6月の新製品に替えた次第です。この後、画面も色々とカスタマイズして見やすくしています。ただし、ネットでも散見するとおり、新レーザーの誤報は多いようです。いつか改善されますように。

 レーザー探知機を購入したその足で札幌へ向かい、北海道神宮にて車祓を受けてきました。7年ぶりに厳かな気持ちで臨みました。お守りやお札も新しくなって有難いことです。

 こちらのプレートを車に付けたかったのです。初めの車も、前の車もそのようにしてきました。個人的に気に入っているデザインです。

 ホンダのインターナビGathers(VXM-197VFEi)の性能は素晴らしいなあと思います。印象として前のカーナビのBD画面に引けを取らないほどに綺麗な画質です。機能性も極上の使いやすさです。規格が不一致なせいで前機では多くが読み取れなかったSDカード内の動画についても、カバーしている規格が多くかなり読めるようになっていました。有難いことです。

 平均燃費は買ったその日からじわりじわりと上昇中。7日現在で12.9km/Lまで上がってきています。アイドリングストップになるECONモードにしているせいかも知れませんが、前の車の燃費と比べたら雲泥の差です。給油の頻度が下がりそうで有難いことです。

 いい車を買いました。大切に乗ってまいります!