出張準備:MP3プレイヤーのメンテ

出張には結局、先日買った携帯ラジオと永らく使っているMP3プレイヤー「AD-DMG64」を共に持って行く。収めてある曲を入れ替えようと思ってソフトを立ち上げたのだが、ふと思い立ってファームウェアやソフトのバージョンを見てみたら3年前のまんま。2003年の夏には最新の更新がなされているのに、全くチェックしていなかった。遅まきながら更新したが、とっくの昔に製造中止になっているモデルなのに、マメに新しい機能が追加され続けていたことに感心した。

音質が少々マイルドに調整されていたり、フォルダ機能が強化されていたり、充電池のサポートがなされていたり。さすがにハードが搭載されていないのでFMラジオ対応などは無いけれど、ファームウェアをいじることで最新機種の機能に少しでも追随出来るようにと、一生懸命対応してくれているんだなあと思う。企業のこの姿勢は素晴らしい。まだまだ使い続けようと思った次第だ。