なかなか眠れない

イベント第1段。自分の仕事はキャスティングに尽きるのだけれど、土曜日はハラハラさせられ通しだった。結局不本意なまま当日を迎える。何ごとも無く、つつがなく終えられますように…。