初鍼

北方領土の日ですね。道新を読むと、北方四島も根室管内という事で自然写真のコンテストに国後島から応募があった由。こういう交流こそが大切だと思います。国同士のレベルじゃなかなか話は進まなさそうだし。

で、腰の話。ここ数日は安静に努めているのですが、呑気に構えていたらひっきりなしに親が心配するのでちょっと居心地悪い状況。親から以前打ってみてよく効いた鍼灸院に一度行ってみれということで、まぁ仕方がないなと思い、車を運転して街なかまで向かいました。

これまで札幌にいた頃はマッサージを受けては腰の痛みを低減させてましたが、鍼はなんだか怖くてまだ試したことがありませんでした。えい、どうにでもなれと身を任せてみれば、あちこちを軽く揉まれつつチクチク抓まれたような感触のうちに完了。全く痛くも何ともありませんでした。腰の痛みが完全に治まったワケではありませんが大股で歩けるほど一気に回復。大分ラクになりましたね。これが東洋の神秘ってヤツかぁ、すごいね!

鍼の先生から「あと数回はやった方がいいね」とは言われたけど、ケチケチな私としてはなるべく回数少なめに治したいところであります。