SSDの導入

10月に入って、理由はよく分からないのですがPCの動きが非常に重くなったのです。ブラウザで閲覧するだけでも数十秒間フリーズして「(応答なし)」と出る状況に、すっかり困ってしまいました。

以前の快適な環境を取り戻すべく、今ある設備でどうにか復旧出来ないものかと数日にわたり取り組んでみましたがどうにもならず、新しいHDDに替えるしかないか、と思うようになったのが先週。どうせ新しくするなら、最近安くなってきたとSSD(Solid State Drive。でっかいUSBメモリみたいなもの)を使ってみればいいじゃない、ということに思い至ったのです。

11日が休みだったので札幌へ行き、購入。苫小牧じゃ売ってないもので…。

f:id:mashuu:20121011184544j:image:w360

初めてで未だ様子見の気持ちもあり、ここはひとまず、1万8千円ほどで買えた256GB品にしました。一年前だと同容量で4万円くらいしたように思いますが、ずいぶん安くなったものですね。これからもっと安くなってゆくんでしょうね。

ネットで教えていただいた”HDDからの丸ごと移行”の方法をまずは試してみたのですが、切ないことにうまくいきませんでした。やり直しているうちに現行HDDで起動しなくなってしまい進退窮まり、採った方法はSSDへのWindows7クリーンインストール。環境の再構築を伴うので出来れば避けたかったんですけれども、致し方なく行ったのでありました。

インストール自体はあっさり成功したので、ホッとしましたよ。その後、以前の使用環境に戻すべく必要なソフトのインストールや各種設定に取り組んでいたのですが、仕事を終えてからの作業は思いの外はかどらず、今日まで掛かってしまいました。ま、どうにかこうにか、復旧です。さすがにSSDは反応が早いので以前よりも快適になったというのが正直なところ。

システムのWindowsエクスペリエンスは、プライマリハードディスクがHDDだった時に「5.9」で一番低いサブスコアだったのが、SSDに換装したことで「7.1」まで上がり、グラフィックスの「6.8」が最低値となりました。嬉しい。

CrystalMark 2004R3(古いものをいつまでも使ってますね私…)でのベンチは、以前が「CrystalMark : 147599」に対しSSD換装後は「CrystalMark : 205509」。HDD→SSDでRead値が5.6倍、Write値が2.2倍と、SSDの持つ応答速度の速さが効いたようです。

使ってみて、以前の快適さが戻ってイイ気分であります。あと2年くらいはこれで乗り切れるかな? どうかなぁ?