12/14 日本セーラー女子団囲み撮影

 2017年12月14日。日本セーラー女子団の劇場公演の後、劇場内での囲み撮影が行われ、私も参加してきました。4人メンバー全員がモデルとなり、私服姿での撮影に臨みました。確か、テーマは「ピンク」だったような気がしますがはっきり覚えておりません…。ブログに掲載するまで年をまたいで2か月も寝せてしまったせいでして、誠に申し訳なく思っております。

 使用したカメラとレンズは、GX7mk2 と、SIGMA 16mm F1.4 DC DN 。ここに上げた全ての写真はLightroomで現像済みのものです。約180枚ほど、一気にお載せします。

—–

 三浦真代さん。ピンクのカーディガン。髪のピン留めもいい感じのアクセント。

 健康的な可愛らしさです。

 星野はるさん。ワイルドめな黒ブルゾンとピンクのシャツ、そして絶対領域。

 鈴森花音さん。肩が出ているブラウスとピンクのスカート。これは…攻めた撮影が出来そう。どきどき。

 再び星野はるさん。10数分で撮影場所を変えるスタイルなのです。

 兼村星七さん。ピンクの長袖シャツ。タイトな白いミニスカート。清楚な感じでいいですねえ。

 この後は、入れるところにおじゃましながらあちらこちらへ。なんとなく、タイミング的に今回は真代さんの写真が多かった感じです。

 はぁ~、うっとりするほどの美少女っぷりです。年明け1月に真代さんは成人式をお迎えになりました。

 今回お撮りした花音さんの表情の中では一番のお気に入りでございます。可愛い~。

 約1時間の撮影でした。最後はみんなで集合写真。

 楽しい囲み撮影会でございました。いつもながら、明るく元気にモデルを務めたメンバーの皆さん、短い時間で準備をなさったスタッフの皆さん、協調的に譲り合いの心で和やかな撮影環境を作ってくださった参加者の皆さんに感謝です。

—-

 ところで……

 メンバーの鈴森花音さんは、2月15日をもって契約解除となり、日本セーラー女子団を退団します。何があったのかは存じませんが、女子団の創設メンバーのひとりとして、劇場の黎明期から色々と厳しい時期を含めて支え続けてきた功労者。これからようやく大きく羽ばたいてゆく時が来たと思っていたのですが、彼女がこのような形で去っていくことをとても寂しく思います。

 どうにかならないものか、とは思いますが、いちファンには見守るしかありません。どこかでまた、お目にかかる機会があればと思います。花音さん、どうか、お元気で。