jam100号

函館の取材先を選ぶにあたって少し自由度が出たので、可愛い女のコのいる店が増えたりしてないかな、と思って販売の人の机にあるjamを手に取った(上の写真)。函館では有名なタウン誌だ。このほど、通巻100号をめでたく迎えられたので表紙もそれ風に飾られている。

思えば、金子かおりちゃんも3年前にはコラムを連載していたなあ…、と思ってページをめくっていたら様々な人からのお祝いメッセージがあって、その中でかおりちゃんもお祝いのコメントを寄せていた。写真も付いていたのでじっくり見た。可愛いなあ、と言っては失礼か。素敵な女性になられていると思います。会ってお茶でもしてみたいのう。