コミックバトン

もんじゃさん(id:monjasp)からコミックバトン(Comic Baton)が回ってきたので回答します。ご指名いただき光栄です。

【ルール】

コミックに関するいくつかの質問が「バトン」として回ってきたら、自分のブログ上でこれらの質問に答え、次の 5 人を選びその人にバトンを渡す、というルール。

簡単に言えば『コミックを使ったリレー』みたいな感じ?

■ 本棚に入ってる漫画単行本の冊数

■ 今面白い漫画

■ 最後に買った漫画

■ よく読む、または特別な思い入れのある5つの漫画

■ 5人の人につなぐ

※お忙しい方は適当にスルーしてもらって良いです。

■ 本棚に入ってる漫画単行本の冊数

37冊。少ないほうだと思います。

■ 今面白い漫画

SAPIO連載の「新ゴーマニズム宣言」と、モーニング連載の「ジパング」とビッグコミック連載の「太陽の黙示録」、スピリッツ連載の「日露戦争物語」と「20世紀少年」、ヤングジャンプ連載の「GANTZ」と「カッパの飼い方」。あと、不定期に雑誌に載る漫☆画太郎氏の作品もろもろ。

■ 最後に買った漫画

新世紀エヴァンゲリオン (9) (カドカワコミックス・エース)

新世紀エヴァンゲリオン (9) (カドカワコミックス・エース)

 

もう1年も漫画本を買ってないってことだな…。

■ よく読む、または特別な思い入れのある5つの漫画

1.まずは上記の「新世紀エヴァンゲリオン」。まだ続いてるし、どんな結末になるのか気になるところです。時折読み返します。

2.

日出処の天子 (第1巻) (白泉社文庫)

日出処の天子 (第1巻) (白泉社文庫)

 

94年当時に勤めていた川崎の会社の近くにあった書店で、全7巻をまとめ買いしたのを思い出します。あのさっぱりと潔い画風と底知れぬ怖さに惹かれ、時折読み返します。

3.

めぞん一刻 (1) (小学館文庫)

めぞん一刻 (1) (小学館文庫)

 

大学卒業の頃、講座の先輩(大学院を同じ春に卒業)から頂いたもの。最初の単行本で全15冊。実家に置いてあって、帰省するとついつい読みふけります。

4.

ケースハード (1) (ビッグゴールドコミックス)

ケースハード (1) (ビッグゴールドコミックス)

 

この中の、戦艦「まほろば」のエピソードが好みです。作者の想いが込められていると思う。もっと読みたいのだけれど、中途で休筆なのかな?

5.

気分はもう戦争 (アクション・コミックス)

気分はもう戦争 (アクション・コミックス)

 

手元にあるのは2000年に出た復刻版(?)のほうだけれど、最初に読んだ時は何度も読み返したのを覚えてます。まだ中国の現代史なんて関心すら持ってなかった頃。

あと、次点で永野のりこさんの作品。一時期、コンプリートしようと頑張ってみたことがありましたが、本質的に同じようなテーマの作品が多いので(失礼)途中で止めてます。ほとんどがギャグストーリー仕立てであっても、全体を貫くせつなさと慈しみの情感が私の胸に迫ります。

■ 5人の人につなぐ

ごめんなさい、個人的な信条により私からの発展はありません。すみません。

…と書こうと思ったんだけど、興味があるので、こちらの皆様にバトンをお渡しします。お忙しいとかイヤだったとかでしたらスルーしておくんなまし~。

園長(T186、乙女座)(id:encho

しとろんさん(id:citron_908)

ヲジさま(http://blog.livedoor.jp/group2001/)