夏の装い

今日は抜けるような青空の好い天気。遥かに望む樽前の山もくっきりと勇ましい。さぁ散歩しようと外に出ようとしたら親から「見るからに暑そう」との指摘あり、立ち止まる。冬・春からの惰性で長そでシャツの上に防寒ジャンバーを着込んでいたら、確かにここ数日はシャツびっしょりだったっけ。

肌寒いかもと思いつつTシャツと半そでジャケットに着替えて出発。いやいや、吹く風はやや冷たいながらも気分は軽く非常に心地好い。歩いていたらちらほらと半そで姿の人を見かけてちょっと安心だ。この、年がら年中サムい街にも夏の服が着られる季節がやって来たんだねえ。しみじみ、めぐる季節は早いものです。