久々にマジメに時事

サミットの日程はつつがなく終了したようで何より。諸々の課題は即解決されるべくもなく山積みでありましょうが、ひとまずは、洞爺湖温泉街を始め周辺地域がこれからの観光客増加で潤いますように。オイラも落ち着いたら首脳陣が記念撮影した場所など見に行ってみたいよ。

ここ1,2週間我がマチでは各県の警察車両がワンサカ。パトカーマニアだったら垂涎の状況なんだろうな、なんて思ってました。ウチの近くに高速道のインターチェンジがあるせいか近所のガソリンスタンドで給油する車両もチラホラ。しかし、いざ開催日が来てみると高速道が使えない程度で市内の交通はいつも通りに流れていたし、あれほどいた警察車両もほとんど見ないしで拍子抜けでしたが。まぁ、無事これ名馬って事なんでしょうね。安全を守るための関係者の皆さんの苦労はきっと相当のものがあったのだろうと思います。

ところで今朝は「北方領土近海に油田!?」という主旨のニュースを見まして、これでまた北方領土返還の日が遠のいてしまうじゃないかと、そんな思いに捉われたのは私ばかりではないでしょう。ちなみに、先日観た「ギララの逆襲」では、首相役の人に「千島列島も南樺太も日本領です」なんてどさくさに紛れて言わせてて、クスリと笑っちゃいました。少なくともサンフランシスコ講和会議の折に放棄した地域だから、帰属が未確定だとしか言えないワケで……。あの辺りで石油がホントに湧き出るのなら、道東一帯の油田調査を改めてしてみてもイイんじゃないかな。我がマチでも石油や天然ガスが採れますが、市内に供給されている天然ガスは10月に値下げらしいです。つくづくエネルギーは自前で調達出来るに限る、と思いますね。だから大油田が北海道で発見されたらいいなと思うのですが、ノー天気過ぎますか。全量国家備蓄に回されるだけだったりして。ともあれ、どこで何が発見されたとしても将来の資源戦争の火種などにはなりませんように。