ケーブル綱渡りからの開放

今月唯一の連休を貰っていた9日10日、札幌にて過ごしてきました。

目的の一つは、iPhone5用の「Lightning to USB Cable」の購入。約ひと月ほど、付属品の一本だけでもしも壊れでもしたら死活問題になってしまう、日々綱渡りの不便極まりない状態が続いていたのですが(大げさ?)ようやく解消されました。

f:id:mashuu:20121110220659j:image:medium

2本買ってきて手元には計3本となりました。PC常時接続用、車載用、お出かけ用にそれぞれ使います。これでとりあえず安心。Apple Storeの店頭には35本ほどあったので、必要になったらまた買いに行けばいいかなと思ってます。

そのうちサードパーティにも認証用のチップが行き渡るようになれば、あるいはならなくとも、安定した姿勢で立てて置けるDockがあればいいな。多くの人が感じていることでしょうが、USBも両面刺しになれば完璧な製品になるのにね。そんな製品も早く出て欲しい!

もういっこの目的は、前日くらいにネットで調べて気付いた、狸小路のmoleにて開催のBiSのライブ。前座にふた組のバンドが出ていましたが、最初の「パレードパレード」が思いのほか私には良かったんですよ。

どの曲を聴いても不思議と好みのメロディラインで、ボーカルの声も良く通ってて聴きやすくて。ぜひCDを買っていこうと思ったのですが、売り場にバンドのスタッフがいなくて買えずじまいでした。何故かって? BiS始まって30分くらいで出ちゃったからですね。きっと対バンの礼儀として全ステージの終了まで観ていたんでしょうね。ま、違うかもですが。

何故BiSの途中で退場したかって? 自分には刺さってこないユニットだって気付いたから……。もっと調べてから来れば良かったなといささか後悔しつつ、己を恥じつつ。ただ単純に主観の問題、それだけ。ちょっとごめんなさいの気持ちもあり。