新しいPCのベンチ

とりあえず、順調に使えるのを確認した時点で、CrystalMark2004を走らせてみました。

  • 旧マシン

Mark 22641、ALU 3430、FPU 3619、MEM 1191、HDD 4182、GDI 3460、D2D 2449、OGL 4310、MEM R/W AVG 284.48MB/s、HDD R/W AVG 26.27MB/s

OS:Windows Me

CPU:Pentium 3(Coppermine)1002.27MHz

Chipset:Intel 815E/EP

Video:nVIDIA GeForce2 MX

Dispaly Mode:1024×768 32bit

Memory:512MB

  • 新マシン

Mark 44773、ALU 9711、FPU 10489、MEM 7193、HDD 7406、GDI 4442、D2D 3418、OGL 2114、MEM R/W AVG 2080.82 MB/s、HDD R/W AVG 53.06 MB/s

OS:Windows XP Professional Service Pack1

CPU:Pentium 4 HT(Prescott) 2992.53MHz

Chipset:Intel 865G/PE/P/848P

Video:Intel 82865G GC (on board)

Dispaly Mode:1280×1024 32bit

Memory:1016MB

今回の購入の主眼が、極端な話「安くていいもの」ということだったので、本体はドスパラのショップモデル(これ)で妥協し、ビデオカードもオンボードのをひとまずそのまま使うことにしました。「鋼鉄の咆哮3」はとりあえず問題なく動いてくれるので。そんなことで、OGL(OpenGL)の値が旧マシンの方が大きいという結果になったのかもですね。ま、上記のようなマシン構成でスペックを追求する気持ちは無いので、快適に使用出来れば良しとします。

Windows XPも初めて使ってますが、あのポップ過ぎる見栄えがあまり好きになれなくていたらクラシックモードに出来るのを知って(気付くのが遅い…)、改めて、自分好みの旧態依然としたデスクトップで(苦笑)気持ち良く使ってます。

モニタは、価格帯などいろいろ検討して、結局I-O DATAの液晶モニタLCD-A173Vを購入しました。17インチですが、これまでのモニタが17インチとは言え実質15インチ分の表示しか出来無かったのに比べて、キッチリ17インチ分見えているので、非常に満足。自分としては広々と画面を使ってます。

今は、iTunesに音楽CDを入れたりして、魂(?)を移す作業を黙々と行っております。楽しい休日です(苦笑)。