「嫌われ松子の一生」を観て

11日、ディノスシネマ(白石)での劇場公開の最終日。ラストの回にようやく間に合い、観ることが出来ました。観て良かった…。

正直、起きていることだけを捉えれば悲惨で救いようの無い話ではあるんですが、最後の最後に到達した彼女の心境を思って、ちょっと涙がにじんでしまいました。内容への感想はこれ以上こまごま書きますまい。DVD出たら、観るの辛いけど、でもきっと買っちゃいます。