どうにか

仕事。まだ終わってないし結構ヤバい進行スケジュールが続いてはいるけど、なんとなくメドが付いて一旦帰宅を許され(やんわり「帰れ」と命じられ)ました。

帰り道、ナナメ読みした週刊モーニングの「ディアスポリス」が、新章が始まっていて非常に興味深かった。映画的な情景が浮かび上がってきてこの作品は好ましい。体が疲れているせいか、新章でカギを握るであろう女のコが、途中から池脇千鶴さんに見えてしょうがなかった。もしこの作品が映画化かTVドラマ化されるならば、この章のエピソードにおけるこのコはぜひちぃちゃんに演じて頂きたい、そう思ったのであります。

さ、眠っておこうっと。ではでは。