r

昨夜録画しておいた「週刊 真木よう子」を観た。北海道は一週遅れなので、ようやく放送されるやと楽しみにしていたもの。次回「週刊」の最終週は総集編みたいなモノだと思われるので、実質的には今回がラストのお話だと思ってイイのかな。意外とテンポ良く進んだ永作さんとのロードムービーを堪能させていただきました。振り返れば彼女らは罪を2件も犯していたけど、『あっそ』で終わっちゃうような淡々としたお話。また観たくなるかも知れないからしばらく残しておこうっと。

ドラマの余韻を心にたなびかせつつ、はてなアンテナに入れてある松野さんのブログ「おいしい毎日」を読んでみた。6/23付きのエントリは、ribbonファンである劇団ひとりが各所で愛あるコメントをしていることへのお返事のようなコメント。じんとする。彼が3人のうち誰が好きか言わずにいることに気付いている松野さん。はっとする。彼女たちの中にどんな思いがあったのかがかいま見えて、改めてしんみりする。

「ワンダフルでいこう!!」をラジカセで流しつつ、そろそろ雨が上がるのを待っています。