通信関連

大掃除も終わってひと段落、というところでふと気が付いた。

emobileの公式サイトによれば電波が既に近所まで来ているらしく、では来年になったらすぐにでも入手しようと目論んでいたのだけれど、プロバイダの対応がどうなっているのかノーチェックだった。AIR-EDGEの場合は現用の「使いほーだいプラン」にオプション料金無料の形で使えるようになっていたので、何となく同じように考えていた。いや、帯域の広さと開発費用の減価償却、そしてビジネスとしてのうま味を考えれば無料では済むまい。

慌てて調べてみると、現在利用しているBIGLOBEでは「高速モバイルプラン」というのが出来てて、「使いほーだいプラン」に比べて月に4,000円以上のアップ。これとemobileそのものの使用料とを合わせて計算してみると…今のシステムより高くつくではないか!

でも接続速度が上がるのは大きな魅力だしなぁ。イイ手立てはないかもうちょっと検討してみます。

(30分後)

ここをじっくり読んでみて分かったのは、emobileのデータカード端末をレンタルして使うので、Max6,227円/月で済みそうだということ。ならば現状よりも格安だ。何しろ、ワンクリックなんちゃらじゃないけど、申込みフォームをチェックしようとしてうっかり「申込み」ボタンをクリックしてしまったので、もう1/7以降に通信カードが送られてくることが確定しちゃってる。ああ、これも定めということか。

…ところで、現行システム(「使いほーだい」&AIR-EDGEオプション)が使えなくなるのはいつだ? しかも、本当に電波が来ているのかも確認出来てないし、通信カードはノートパソコンには繋がらないタイプだからボードを旧用デスクトップマシンに取り付けたうえで使わなきゃならないしで、結構気がかりなことも多い。ま、いざとなれば札幌でUSBタイプの新カードを入手すればイイか。って、出来るのかな。ええと、突然ワタクシの書き込みが途絶えたら、とりあえずそういうマヌケなことになってるとご理解くださいませ(苦笑)。