車のポジションランプ交換

本日、思いがけずの休日。その代わり明日の休日は返上です。

で、特に何もする予定はなかったのですが。昨日夜に車の右側のポジションランプが切れており、まぁいつかは切れるのが宿命ながら、可及的速やかに状況を改善する必要が出来てしまったのです。近所のガソリンスタンド2軒を回って見てもらったのですが、バックライトとは異なり我が愛車CR-V(RD-1)のヘッドライトはちょっと弄りにくいようで、あまりにもツラかったらしくサジを投げられてしまい、午後改めてA店へ。

偶然ながら園長旧知のF氏に相談し、新たなランプを購入しました。思うところあり、未だ素性は明かしてません。てへへ。値下げ品の入った箱になぜか入っていた一個が4割引くらいになってたのはきっと、一度開封したものだからだろうなぁ。F氏は否定していたけれども、テープが二重になってたのを見逃すワタシではござんせん。もちろん全ては推測ですが、安く入手出来たのですから結構。購入したのは、PIAA LED 超TERA4500 H-458なる商品です。

[rakuten:cnfr:10095324:detail]

決め手は前述の安さと、低めの色温度。4500Kでもかなり白いんですけれどもね。ヒートシンクが付いてる分、全長が長めになってるのが心配ではありましたが、F氏に車を見てもらって大丈夫とのことだったので、安心して任せました。心強かったです。

作業は20分ほどで出来上がり。ピットで訊いてみたら、車前方下部のネジを2つ外さないとバルブに触れないとのこと。車内のフロントパネルがやたらと外し難いのと同様、これも盗難対策なのかも知れないけど、面倒ですね。ま、これからも、部品交換はプロに任せたいと思います(おいおいっ)! 以前の黄色い光におさらばし、これからは白くて明るいスモールで快適ドライブでありますよ~。ホント、眩しいくらい。