iPhone 4 ケース放浪記その1

今日明日と休み。日々あまりiPhone 4を可愛がってやれる時間も無かったので、今日あたり色々とアプリでも漁ってみようかと思っております。

さて、そのiPhone 4のケースについて。なかなかズバリのモノには出会えずの状態であります。

これまでのケータイの使い方から敷衍して、当初考えていたケースの条件は以下の通りでした。

  1. ストラップが取り付けられること
  2. 保護フィルムは付けないで使いたい
  3. にもかかわらず、何らかの形でガラス面が保護されること
  4. ワイシャツの胸ポケットへの出し入れが容易なこと
  5. ポケット内で凸凹せず収まりが良いこと

とりあえず6/25の入手時には端末保護のためだけに、専用でもない大ぶりなキセル入れのようなゴツいケースを買いましたが当然不満足。6/27の休みにようやく、札幌へ行ってヨドバシカメラやアップルショップなど回っていくつか入手してきたのです。純正品のバンパー(2,800円もするとは!)以外はストラップ取り付け穴がいずこかに開いています。

f:id:mashuu:20100627215311j:image

既に書きましたが、フラップタイプのレザーケース(バッファローコクヨサプライ社製BSIPP4CBK)はアンテナ部分がむき出しのため、使用中に指が触れてしまい通信品質が落ち、挙動も怪しくなります。ストラップフックも付いていて機能性は申し分無く気に入っていたのですが、このままでは使えません。いずれ改善された製品が出てきたら試してみたいとは思っています。

これ以外ではホームボタンが隠せるタイプのシリコンケース(モバイルライフ社製ML-IH4SC-BK)が、型崩れもなく安定しているように思い、ここ10日ほどは使い続けています。ガラス面の保護について気にならないでもなかったのですが、今のところ大事に扱っているせいか、傷めるようなことはありません。ただ、シリコンゆえにポケットからの出し入れの際に引っかかる。仕事中にもどかしい思いをしたことが幾度かありました。

じゃ、背面&枠、あるいは枠のみ保護タイプのでもイイものは使ってみようと思い、試してみました。

f:id:mashuu:20100707000310j:image

左上縁に出っ張りを設けストラップ穴としたもの(ラディウス社製RK-SC711K)は、惜しいかなホールド性がいささか弱い。ストラップをぐいと引くと枠も引っ張られ本体が外れそうになります。また、汚れがすぐに付くのも気になる。残念ながら使い続ける気にはなりません。

純正のバンパーはデザインは非常に素晴らしいと思うのだけれど、ストラップを取り付ける機能が無いせいで、一度嵌め具合を試した後は放置しておりました。

ある日ネットの海をつらつら漂っていて気付いたのですが、バンパーにストラップを付けることを試した先達がいらした! 早速、私も試してみました。

f:id:mashuu:20100707001434j:image

この位置では、Dockコネクタに干渉します。充電出来たり出来なかったりと不安定です。ダメですな。

「kita2005MacLife」さんの6/28の記事によると、サイレントモードスイッチの部分のホールにストラップを通したとある。これだ!

f:id:mashuu:20100709091110j:image

これなら、バンパーに穴を開けるなどの加工をすることもなく、本体の機能を阻害することもなく、バッチリです。裏面のフラットさがいささか損なわれているけれども、まぁ多少のことです。しばし、使ってみましょう。

数日後にAmazonからTUNEWEARのiPhone 4用ハードケース「eggshell for iPhone 4 クリア」(TUN-PH-000032)が届くのでそちらの使い心地も楽しみなところです。

ケース代の合計がもしかしたら1万円を超えてしまっているかも知れませんが、気にしないほうが幸せだと思うので気にしませんよー。