いろいろ試した日

昨日から明日まで三連休中であります。のんびり過ごしてます…、と書きたいところですが、そうでもない。

先日来より懸案のPCのCMOS不具合に関して、新品中古に関わらず同じボードがあれば入手して交換してみようと思い、札幌に行ってきたのです。あまり時間もかけられず、札幌駅近辺の販売店めぐりのみ。ヨドバシ、ドスパラ、ツクモ、パソコン工房、ビックをうろうろ歩き回るも、収穫なしでした。

f:id:mashuu:20100925110941j:image

もうちょっとCMOSクリアなどやり直して、どうにもならなさそうだったらAmazonで買います。とりあえず本体7,500円で買えるようなので。

ついでに買ってきたWinDVD 2010 Proをインストールしてみたのですが、これが立ち上がらなくて四苦八苦。内蔵ビデオドライバ(ATI Radeon HD 3200)のCatalystを最新のものにしてようやく起動しました。これでBlu-rayが再びパソコンで視聴出来るようになった。良かった。PowerDVD8や9でなぜか見られなくなって久しかったので、スッとしましたよ。

さ、WinDVDへのパッチ当て作業に戻るとしますかな。苦笑。

(追記)

26日朝にかけて、もう一度慎重にCMOSクリアや電池の着け外し(端子も磨いた)を行ったところ、回復いたしました。CMOS Battery Lowのエラーは出ずに起動します。嬉しい……。安定して使い続けられるか、しばらく様子を見てみます。

また、BD/DVD再生ソフトについてですが、ビデオドライバを最新のものにしたのだからもしかして…と思い、改めてPowerDVDで試してみました。「9」は相変わらず異常終了するのですが、「8」でBD再生出来るようになってました! 結果的にはWinDVDを買わなくても良かったのですが、この経緯がなければ気付かなかったワケで、勉強になったと思うことにいたします。ちなみに映像の見え方にはさほどの違いなし。インタフェースの使い勝手の良い(慣れている)PowerDVD 8をまたメインで使うようになる気がしますが、折角なのでWinDVD 2010 Proのことも忘れずにいたいと思います。