自分へのプレゼント

リボンはありませんし3人ではなく独りで買いましたがプレゼントはプレゼントです。

ひとつめ。HARD OFFでLDジャンク箱の中にあった、菊池桃子「MOMOKO in ADVANCED DOMESTIC TOUR BUDOKAN」。

f:id:mashuu:20101224194524j:image

1985年のファーストコンサートです。これまで観たことなかったので迷わず購入。「青春のいじわる」も「雪にかいたラブレター」も懐かしくしみじみ聴けますな。そうそう、「雪にかいた~」ってクリスマスの歌なんだよね。だから今日という日のプレゼント・フォー・ミーにはちょうど良いの。ああ有難う秋元サン。25年経ってもまだ貴方の手の平の上ですよ。とほほ。

まぁ色々ありましょうが、桃子さん、来年は良い年でありますようにと願っております。

ふたつめ。SONYの7.1chデジタルサラウンドヘッドホン「MDR-DS7100」。昨年発売されたものです。ついに買っちゃった。

f:id:mashuu:20101224200622j:image

SONY 7.1chデジタルサラウンドヘッドホンシステム MDR-DS7100

SONY 7.1chデジタルサラウンドヘッドホンシステム MDR-DS7100

 

かねてよりAmazonの価格動向はチェックしておりまして、最低売価は2万を切って落ち着いていたものの、ここ数日はちょっと価格が上がって2万2千円台から2万4千円台をうろうろしていたのは確認済み。上記LDを入手後Kデンキにふらりと立ち寄ってみたら、いつもはほぼ定価で売っているのに特価セールでちょっと安くなっていたのを見つけて、店員にひと押ししてみたのです。2万5千円台までいったので通販との差は僅少になり、すぐ手に入る点を重視して購入に踏み切った次第。

帰宅してからヱヴァ破のBDを使って、今まで使っていたMDR-DS4000と聴き比べてみました。光接続にして音量は極力揃え、DTSに設定。そんなに良い耳でもないワタクシですが、7100の凄さはすぐに分かりました。4000では背後の音に紛れてはっきりとは聞き取れていなかった、作中のとある場面での鼓動音が7100ではきちんと聞き取れる。そして、人物の声が自然に自分の周囲で話されているかのような臨場感。いやあ驚きました。無論、スピーカーで7.1chサラウンドを組んだらまた違う感想を抱くのでしょうけれども、今の自分には「買って良かった」これに尽きます。バーチャルですが取り回しの良さは大事。じっくり使っていこうと思います。2.4GHzの電波を使っているけどノイズは今のところ感じません。

MDR-DS4000は2004年の暮れ以来6年にわたり使っていましたが、どうやら今年でひとまずテレビ周りからは離れ、PC用に回るか予備役へと移行するかになりそう。いささかの感慨があります。