6月いろいろ

2年ごとの車検を終えた月でした。いつもニコニコ、ディーラー車検。ハンドル付け根まわりの修繕など、いくつかの手入れを行って16万ほど掛かりましたが、車の調子はすこぶる良好になり、喜んでます。これならまだまだ乗れる。どれほどの期間になるかは、今秋の新型CR-V発表でどれだけ心動かされるかによりましょうか。

今日は映画「SUPER 8」を観てきましたよ。主演の男の子が可愛らしい風貌でびっくりした。SF風味のスタンド・バイ・ミー、って感じの印象を受けたストーリーも実にいいですね。まだまだ後日譚が描けそうなのにあれで終わるのが潔いと思う。ただ、解かれていない謎があったように思うけど、些少なことだったろうか。

f:id:mashuu:20110625145354j:image:w350

Amazonから「AKBがいっぱい」がようやく届く。昨日のうちに店頭で見かけていたから、少々やきもきした。全3枚の結構なボリュームにてまだ全部見終えていない。PVの前に入る座談会(?)が資料的価値を増している。何年か後に手元に残っているAKB関連品のひとつになるなと思う。感想後日書くかも知れない。

映画の帰路に立ち寄ったニトリで展示品のイスの座り心地を確かめていたところ、そのうちのひとつの包まれ感、リクライニング感が気に入りました。すぐに持って帰れるのはその品だけと言われ迷わず展示品を購入。肘掛け不要だなと思っていたところ、あらかじめ欠品(という書き方もヘンだが)していてその分ちょっと安かったことも好感を持った次第で。

目線高めのテレビを見る時、これまでのようにイスに負荷を掛け過ぎずラクな体勢でいられます。これでお部屋ライフが一段とラクチンさを増したようで、いい気分。