Love like candy flossからの

興奮しつつ落胆しつつ、しかし希望は失わない。って気分でこれを書きます。

東京女子流のCDはレンタルしてきて今年前半には楽曲に触れていた。しかし一度聴いたらあとはさほどでも、という判断で放っといていたのが実情、だったのです。なんてこったい俺。

アイドル史に残るであろう、新井ひとみによる奇跡的なUst番組「ひとみのひとみぼっち」を見続けてひとみちゃん可愛いなぁ~、ってところから彼女らのユニットに改めて興味を持ち、改めてアルバムを聴いてみたのです。そしたら、イイじゃないこれは! となった訳ですよ。とっても大好物な響きをなぜ初聴でキャッチ出来てないんだ俺はー!!

「ヒマワリと星屑」が特に好きだけど、他もイイ。と言うか、捨て曲まったくないじゃん! ジワジワ良くなってくる感じ。

鼓動の秘密 (ALBUM+DVD) (通常盤)

鼓動の秘密 (ALBUM+DVD) (通常盤)

PVを得るためだけに、とっくにMP3音源は得られているというのに、さきほど、Amazonからの購入手続きをコンビニにて完了。届くのが待ち遠しいのでYouTubeで漁っていたら、「Love like candy floss」のところで気付いた。元々SweetSの曲だったんですね。それをカバーしてるのが東京女子流だったと。さらにWikipediaで知識を補強。ふむふむ…。アレンジは東京女子流のが自分好みだけれどね。

そういやSweetSの持ってたぞ~、と「てっぱん」放送の頃に入手した中古の「5 elements」を手に取る。

5 elementS (初回限定生産盤DVD付)

5 elementS (初回限定生産盤DVD付)

ジャケットからDVD付き初回限定版と思ったらCDしか付いてなかったんですがね。激安500円だったのはそのためだったか(でもジャケ裏にもDVD付きとは書いてない)。おっ、Disc2に「Love like candy floss」入ってるじゃん! iTunesでMP3に落としてないことに気付いたので(つまりさほど興味持てなかったってことだ)、今更ながらにやってみたところ。まぁこれはこれでイイね。曲そのものがイイんだもん。

ここまで、全部おいらの部屋の中にあったもので解決したこと。気付いてなかったことが悔しい、いやしかし手持ちで間に合ったことが嬉しい、かつての微細な興味が今に結実した、と言えば大げさだがそんな気持ちで、ますます東京女子流の楽曲に傾倒しそうな楽しい予感を持っている、というところでシメますね。