カメラを連れて出掛けよう

本日もお休みでございました。左脚の不調も徐々に緩和され、あともう少しで正座も出来そうな感じまで戻ってきました。晩秋の心地好い日和でもあり、いつもの鍼には行かずに湯治がいいなと思った次第。今回は白老方面の温泉地へと参ります。途中、樽前山がドーンと見えるあたりでカメラを持ち出し、撮影してみましたよ。

ミラーレス一眼のDMC-GM1、キットレンズ(LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S)広角端12.0mm f/10.0。16:9で撮っちゃいました。

f:id:mashuu:20141118104514j:image:w360

GM1、望遠端32.0mm f/11.0。

f:id:mashuu:20141118104453j:image:w360

同じ場所でデジカメDMC-TZ60、10.3mm f/4.2。こちらは4:3で撮影。広角端(4.3mm)ではありません。

f:id:mashuu:20141118104807j:image:w360

TZ60、望遠端(光学30倍・デジタル2倍の60倍ズーム)129.0mm f/6.4 。ここまで寄って手持ちでもほとんどブレずに写るんですね、素晴らしい。山頂の溶岩ドーム。

f:id:mashuu:20141118104714j:image:w360

GM1はこれから徐々にレンズを増やして望みの写真を撮れるようにしていきたいと思っていますが、TZ60もサブカメラとして一緒に持ち歩くと便利そうです。使い方を模索してゆこうと思います。

さて。30分ほど運転して、もうちょっとで登別というところの虎杖浜まで来ました。温泉の前に近くのポンアヨロ川の河口まで降りたのですが、砂地に気付かず車を乗り入れてタイヤが埋まりかけ一瞬焦る焦る。ほどなく脱け出せてホッとしましたが、下手をすれば近くを散策していた人たちに車を押してもらわなきゃならなくなるところでした。気を付けなきゃ。

海、崖、遠くの海岸。GM1にて設定を色々替えつつ撮りました。まだまだ勉強中ですが、楽しいね。下の写真はその一部です。

カモメのポートレートを撮ってみよう! と近づいてみたら警戒され逃げられるばかりでした。ま、そりゃそうか。

f:id:mashuu:20141118120110j:image:w360

ヤウンクットマリという地名だそうです。昔むかしは集落があったとのこと。

f:id:mashuu:20141118120716j:image:w360

カムイエカシチャシに立つ灯台を望む。

f:id:mashuu:20141118120930j:image:w360

今回行った温泉は20数年前の学生時代に一度行ったことのある所でしたが、さすがにほとんど忘れてましたね。弱アルカリ性で肌が少しヌルヌルするような、肌ツヤ良くなるような、虎杖浜のあたりに特有のお風呂。もちろん豊富な湯量で源泉掛け流しでございます。露天風呂もあってのんびり過ごしました。休憩室で横になってしばしまどろむ午後、プチ贅沢なひと時でしたよ。