買っちゃいました、BDZ-FBT3000

 色々と検討がございまして、SONY製4Kチューナー内蔵BDレコーダー「BDZ-FBT3000」を通販で購入しました。2019年10月に出てから半年の、新しい製品です。23日朝に届きましてセッティングし、機能のあれやこれやを確認していたところであります。

 思えば2015年から使っていたPanasonic製BDレコーダーの「DMR-BRZ1000」はいい機械でした。故障知らずで扱いやすいマシン。一旦AVシステムから外しましたが、まだしばらくは手元に置いておきます。

 そう、4K対応のテレビが手元にあり、従来のBSアンテナでBS4K(右旋)は視聴出来るということで、4Kチューナー付きのレコーダーに換えさえすれば、始まって久しいBS4K放送を観ることが出来る環境にあったのです。時は2020年4月。新型コロナウイルス感染症の拡大を受けて10万円の特別定額給付金が全国民一律に渡されることが決まった時期に、まるでその金額を先取りするかのように新たなお買い物をいたした次第でございます。そんな買い物の仕方なんぞ、良い子は真似しちゃいけませんよ~。ただ、買った後ですぐ1万円くらい値上がりしていたのを見まして、私はラッキーであったなあとしみじみ思っているところです。

—–

 配達の前にHDMIケーブル(18Gbps対応の、ゲーム用品コーナーにあった比較的安価なもの)とカテゴリー7のLANケーブルを買い、備えておりました。問題なく接続出来ております。

 最近のSONYのAV家電(?)は質実剛健なデザインでわたくし好みであります。うっとり。これでSACDの再生が出来たなら、BDプレーヤーは手放していたかも知れません。

 BS右旋4K、問題なく受信いたしております!(ほっ)

 リモコンは機能的で使いやすくてありがたい。つるつるしていて汚れが付かなそうで、これまたありがたい。

 共通のLANにあるPCのブラウザを通してCDから取り込んだ楽曲をレコーダーのHDDにコピーすることが出来るというので早速試してみました。私には必ずしも使わなくてはならない機能ではないのですが、面白いなあと思います。

 昔のクロスバーとは異なるホーム画面で、なんとなくPanasonicのレコーダーのそれに寄せたかなと思わなくもないですがそれはさておき、直感的に使いやすいです。全く問題なし。4K番組の録画もノーストレスで普通に行えます。

 4Kブラビアモードでの画質調整のもと、UltraHD BDもきれいに映ります。少し設定を整えてDolby Atmosでの音響再生も問題なく行えるようになりました。

 大満足のマシンです。これから楽しく、大切に使ってまいります。