休みなのに徹夜

もしくは、無知ゆえの奮戦記‐‐‐‐‐

いつも見てるカエラちゃんのPVをテレビでも見てみたいと思い立ち、DVDに焼けるドライブは持ってないのでCD-Rに焼く。単純なデータコピーだ(ここで失笑した人、アナタは正しい)。PS2にセットするも、認識されない(ここで苦笑した人、アナタも正しい)。見ることが出来ない。ルートに入れたせいかと「VIDEO_TS」フォルダを作って焼いてみたが、これもダメ。続いてWinCDR6.0でminiDVDを作ろうとしたが、コマンドがなぜか選択出来ないので諦め、CyberLink社のPower Director、Power Producerの体験版をダウンロード。ところがminiDVD作成の段でなぜか異常終了する。再起動してもダメで、別の手段を探す。このあたりで気付くべきことがいくつかあったと思うが、目的を早く達成したい一念で焦って行動しているため、まったく考えが及ばない。

つらつら探すと「Drag’n Drop CD+DVD4 Power Edition」というのが新しくて良さそうだったのでダウンロードする。体験版がまだ無かったので、少々の躊躇はあったがカード決済で購入。約6,000円だ。で、今度は異常も無くminiDVDが作成できた。いざ、PS2へ。…認識されない。CD-RWに焼いたからか? とは言え、たまたま、CD-Rは最初に焼いた1枚しか残ってなかったもので、確かめようもない。コンビニに行けばCD-Rのブランクディスクくらい買えるだろうが、ここで外出したら負けだ。いまここにある設備でなんとかしたい。

7時を過ぎていた。ふとPS2の製品情報を確認していないことに気が付いた。掲載されているサイトを探し、読む。ふむ、PS2で読めるのは、ふむふむ。では、miniDVDは読めません、と。

読めません………

うおー

最初に読んどけよ、俺。というか、miniDVDのことを調べた時に、DVDプレイヤーで対応しているものは少ない、という主旨の記述も読んでいたというのに。ああ…。

ということで頭を冷やして考え直しまして、PC内蔵のDVDドライブ(コレあたりがオトクそうだ)を購入しようと思います。DVD-Rに焼いて、PS2で素直に見る。ま、miniDVDにこだわって対応のDVDプレイヤーをいま購入するのはさすがに愚策だと思ってのことですが、まだどっかで間違っているような気もします。ただ、DVDドライブの購入により「Drag’n Drop CD+DVD4 Power Edition」をムダにしない、ということだけは堅く心に誓うものであります。バルクのDVDドライブでもいい、ってことだもんね! 前向きでいこう~。ふぅ。…涙。