ドラマ版「電車男」

東京から来ていた3人の女のコたちも帰り(Nちゃんが無事復帰してくれて良かった)、仕事もひと段落。早めに帰宅して、ビデオに録画しておいた「電車男」をようやく観ることが出来た。よく考えて作られているなあと感心しました。主人公の日常が悲惨過ぎるような気もするけど、これから起こる幸せとの落差をクッキリさせるためには仕方ないのかな。スレ住人の描き方あたりは、書籍化された頃にしとろんさんのブログで語られてた理想形に近いんじゃないかなあと思ったのですが、いかがでしょね。

野水伊織ちゃんの活躍は楽しみのひとつですが、どんどん遠い存在になってしまうのだろうかと思うとさみしい…、って会ったの数えるほどしかないから心配するほどのこともない。素直に、楽しみですわよ。

とりあえず、上司が「もっとテレビを見よう!」と言っていたので、忠実に履行してみよう……と思う。