あをによし

ナゾ解きも終盤のクライマックスで非常にイイ所なんですが、どうにも主人公がカラ回りというかコミュニケーション不全過ぎて、言われてる通りに神経衰弱じゃないかと思えて仕方がない。なのでここへ来てあまり物語に入り込めない気分です。藤原君の大活躍でようやく状況が進展してる有り様じゃぁなぁ。

でもこのドラマはちゃんと最後まで観てやるゾ。まだ怪しい人物が二人残っているし。