待ち遠しいのはauのスマートフォン

春ですねえ。まだまだ桜もほころばない北海道ではありますが、陽光を浴びつつ散歩すれば気持ちが良いものです。

散歩がてら書店に行ってガジェット紹介系の雑誌を読むと、軒並み、各種スマートフォンの機能比較記事が書かれてますね。特にemobileの「イーモンスター」なるスマートフォンは単独のガイド本まで出ていてついナナメ読みしてしまったのですが、あの機種にはココロをくすぐる格好良さがある。スタイルに加えデータ通信が定額なのがイイですね。料金を気にせずに、PCに繋いでモデムとしても使えるのはとても便利でお得です。

例えば出張先などでウェブ閲覧やメールのやりとりをするくらいなら、かさばるノートPCを持ち歩くよりこういったスマートフォンを胸ポケットに入れておけば十分じゃないかなぁ? 将来的にはスマートフォンとウルトラモバイルPCの違いが曖昧になってゆき、統合されてゆくような気もしますね。個人的にはある程度でかいケータイになったって構わないから、高機能化を進めて欲しいものです。

現状、未だスマートフォンを投入していないキャリアはauのみ。まぁ、深く静かに開発が進められていることでしょう。願わくば、データ通信定額の「WINシングル定額」プラン付きで、500万画素手ブレ防止5倍ズームカメラ付きで、ワンセグ付きであれば、手持ちのから買い換え検討します。って、どれだけゼイタクなんだってハナシですが。

——-

ところで、フリップにQWERTY型入力ボタンを付けて使い易いのだろうか? 指で押せなさそ… → http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080201_au_smartphone/