続き

f:id:mashuu:20080417201827j:image

色々と調整しているうちに夜になってしまいました。スマートメディアのドライバはLibrettoのまとめWikiがあったので簡単に見つけることが出来たけれど(MOやFDの代わりとして使える)、カメラのドライバはまだ見つけられません。まぁ35万画素だし使えないままでもいいか。それよりもFirefox2.0.0.12が立ち上がらないのが軽くショックでした。なんでだろ。ビデオ2MBが効いてるのかな。あと、Windows Updateがうまく出来ませんでセキュリティに不安が残ります。ウイルス駆除ソフトはまだ確認してませんが、このあたりは早めに解決しておかないとね。

とりあえずIE6を使ってGmailなどの使い勝手を確認してみました。表示が非常に遅いのは当たり前としてもなぜかマウスの利きが悪くなるので、しばしばポインティングデバイスを使わきゃならないことが分かりました。サイト閲覧については動的な要素が少ないほど快適。800×600の解像度でまったくストレスなく読めます。このはてなダイアリーくらいだと、さほど待たずとも表示してくれました。

ざっと見てみたところ当初の目的は、根気強く待てればとの条件付きでひとまず達せられたような感じです。ただ、これを出張先などに持ってゆきたいかというと微妙ですな(オイオイ何を今さら!)。Windows98までしか対応してなかった手持ちのCD-ROMドライブが使えなくなってしまったので、今後もちゃんと使おうとするならば、いずれUSB接続タイプの外付けCDドライブを探さにゃならんなと思っております。

現状まったく存在してないとは思うけど、Librettoに収まるサイズのボードにXPが快適に使えるデバイスが付いたキットが売り出されたら、ぜひ欲しいところですね。例えばCeleron MくらいのCPU付きでそれに見合ったメモリを取り付けることが出来て、1.8インチサイズで120GBくらいのHDDが付いてて、描画に不安のないチップセットがあれば、モニタや端子類はそのままで十分使えると思うのです。かなりゼイタクでおいくら万円で出来るのかサッパリ分からないですけれどもねー。