本日の車載品探索

今日、ちょいと必要になった本が近所に売ってなくて、街なかまで買いに出掛けた折の話。本は幸いすぐに入手出来たのですが、せっかく車に乗ってきたのだしと思い、足を延ばして車用品のA店へ向かいました。

マフラーの価格を見たり(高いね…)、特価の車載オーディオ機器を見たり(それでも高いね…)しているうちに、レーダー探知機のコーナーに差し掛かりました。前回行った時は気付かずにスルーしていた場所。思えば、愛車購入の頃、当時車載用品の営業をしていた友人からレーダー探知機をプレゼントしてもらい喜んで使っていたっけ。5年くらいで壊れたのですが配線の取り回しが複雑そうな気がして、かれこれ6、7年そのままダッシュボードの上に置いていたのです。何かセキュリティ用品に見えるような気もして淡い期待を抱いてのこと。あの車上狙い頻発都市札幌で、住まいから離れた薄暗いビル裏の駐車場にあって7年間無事だったことに効果があったかどうかはわかりませんが。それがほんの2週間前、図書館の駐車場に車を置いた時にその壊れた探知機の配線を試しにぐっと引いてみたらあっけなくほどけ、すっかりキレイに外れちゃいました。今やダッシュボードの上はすっきり。

レーダー探知機なんぞ、要するにゼイタク品ではあります。第一の基本は安全運転。でもまぁ、最近の製品のチェックくらいはしとこうかと。で、つらつら眺めて気になったのはミラー一体型。ユピテル「Super Cat MR986si」セルスター「ASSURA AR-340MT」はレーダー探知機の機能もさることながら、ガジェットとしての面白さに興味が湧きます。双方とも楽しそう。ユピテル品は諸々のデザインがスッキリしてますね。GPSデータ更新に掛かる費用プランが微妙に違っていささか悩ましいところでもあります。ちなみに、どうせだから先日書いた車内外温度計やら湿度計、バッテリー電圧管理の機能も付けちゃえばイイのに、なんて思っちゃいました。車内におけるルームミラーという便利なスペースに収められるものなら何でもアリではないでしょうかね。無論、運転中は前方をしっかり見ないとダメなのは言うまでもありません。

私のゼイタク優先度(おいおい…)としては低い所にありますが、前向きに善処すべく検討を重ねて参りたい所存です。