期せずしてTouch

近所の菓子店でレトロがテーマのイベントを行うというので、自転車に乗って行ってみた。

人だかりが出来てるなぁと思って近づいたらタッチの3人が歌っていてちょっと驚いた。正直、事前に情報を持っておらず自分にとっては不意打ち。まぁ、我がマチの文化的な催しに彼女らは欠かせないという事なんだろうな。

カバーの「渡良瀬橋」でリコーダーを吹いてみるなど相変わらず頑張っていたが、先日祭りで見た時とコント内容は同一だったので、どうやらトークの構成は常にワンパ……いや、老若男女誰がいつ見ても分かる伝統芸とするべく、繰り返し行っているに違いない。そう考えることにした。都合2回見ただけだが複数回のステージで歌う曲の内容は細かく変えていたので、そこいら辺のメリハリは考えられているようだ。

ビジュアル的な事について。向って右端のコを改めて見ると結構可愛い。15歳らしい。おっとっと。彼女がメインを務める曲をぜひ聴いてみたいものだけれど、あまりソコには期待し過ぎない方がいいか。いずれメンバー構成に変化が生じない限りは難しいような気もする。