HoI3届いたよ

月火と連休。仕事帰りにいそいそと、受け取り場所に指定のコンビニへ行って、ハーツ オブ アイアン3完全日本語版を入手してきましたよ。家と会社の往復の間に発売2日目のゲームが簡単に手に入れられるなんて、なんて素晴らしいAmazonでしょう! さ、休みは戦略三昧だ!

f:id:mashuu:20091220212422j:image

とワクワクしつつインストールを始め、並行して読み始めた「クイックスタートガイド」なる小冊子。その内容が全くクイックではないことに少なからず衝撃を受けてしまいました。「インターフェースから読み取れること」を、章立てもせずにダラダラと書き連ねているだけなのです。元の英語のひどい文章をそのまま日本語に訳したのではないかと勘ぐっておりますが、同「2」をやり込んだ人間にとっても、その小冊子の、読者の想像力に過度に依存する内容はあんまりだと思ってます。ゲームを起動させてあちこちをいじくる際に手にして欲しいというなら、せめて、要所のキャプチャ画面も載せておけばまだマシになったのでは。ましてや初めてこのシリーズに接する人がCD-ROMからのインストール前に『さぁ何からすればいいのかな』と思って読んだとしたらかなりガッカリするんじゃないだろうか。ただし、別の小冊子「戦略ガイド」は秀逸だと思います。これは書名から想像される内容になっている。そしてメインマニュアルの裏表紙にあるアクチベーションコードは一体何に使うんでしょうか。本文のどこに書いてあるのか?

ともかく。時間はかかったもののインストール自体はすんなり完了。しかし非常にゲームの動きが重たい。最大速度にしてすべてをAI任せにしゴロリと横になって1時間ほど後、まだ5ヶ月しか経っていないのを見た時、これから長い修業の道を歩むことになりそうだとしみじみ思いました。

ネット上の諸々の情報を鑑みるに、英語版バージョンで言う1.3に相当するパッチが出ないとロクに遊べない代物らしいですね。現在は有料β版だろうが何だろうが構いません、正式な完全日本語版が2009年のうちに手に入ったとは奇跡みたいなものなんですから。ただ、製作した会社と販売した会社には、一刻も早くまともに動く仕様になるようサポートして欲しい。対価を払って購入したユーザーのことをきちんと考えてと、今は切に願うものです。