モバイル通信における接続速度向上への飽くなき追求

会社には今日から出勤している人もいるようですが、私については31日も働いてたのを考慮されたのか、今日も休み。正月休みが2日もらえると思ってなかったので、有難い。短いなんて思いもしません。人様が働いている平日に休みが貰えたりするんですし、贅沢言えません。

で、物質的なゼイタクに関しましては今年もリミットなしで突き進んで参りますよ~。そりゃ自ずと限度はあるけどさ。

出してない方から頂いた年賀状への返信どうしよっかなと思いつつ、つらつらとネットの海を彷徨っていた気だるい朝。たまたま、ふとイー・モバイルのサービスエリアを覗いてみたんです。

f:id:mashuu:20100102093011p:image

HSPA+を採用した下り21Mbpsのサービスが始まっていたのは知っていましたが、私が住むこの辺境の地にそれが及ぶのなんてもっと先のことだろうと思っていました。ところが! ウチから僅か300mの距離に立つ電波塔が、ピンポイントで市内で唯一21Mbpsに対応してるってことをこのエリアマップは如実に示しているのであります。思わず息を呑みました。まさに私のためにインフラが整備されたと言っても過言ではない! 大げさですが。現在、7.2Mbps対応機器を使っているとは言え実効で2Mbps程度の接続速度が、HSPA+によってどう変化するか知りたくなりました。もう、この思い誰にも止められません。

ここで考えました。私が契約している「BIGLOBE高速モバイルEM」では現状7.2Mbps対応まで。21Mbpsへの対応はいつになるか、あるかどうかも含めて全く分かりません。要望を出したところで、反映される保証はどこにもありません。ならば、BIGLOBEとの契約は独自ドメインサービスとホームページデータの維持をメインに、携帯を経由したカーナビからの接続程度に抑える。すなわち210円/月の「ベーシックプラン」にホームページ関係のオプションを付けた分の支払いで、約2,000円というところ。定期利用契約の更新月(今月だ!)にあわせてこのように整理することを前提に、イー・モバイルとの契約を行えばよろしいのではないか、と。むやみに通信費を増大させるような状況にはならないはず、たぶん。

2009年11月のBIGLOBE利用明細から計算してみると、約2.27GBを使っているので、定額で使い放題の「データプラン21」が妥当なところか。年とく割2を付けて5,580円/月。これまでの「BIGLOBE高速モバイルEM」だと、機器レンタル料を含めて5,358円/月だったので、222円のアップ程度で済みますな。よっしゃ。

では、初売りの街へと出かけることにいたしましょう。(続く)