せつないバーコード

昨日、7日の話。

「月刊 鈴木茜 FINAL」が6日にローソンに届いていたことは分かっていたのですが、7日の仕事帰りでいいやと思って放置していたのです。そして7日。いつも通りに会社で勤務していたところ、午後急に、自宅近くの支店に行ってくれとの指示で車移動することになりました。ならばついでにと通勤路にあるローソンにて件の品を受け取ることにしたのです。

Loppiで所定の入力を行いレジで受け取ろうとしたところ、店員さんが持ってきた品にバーコードリーダーを当ててもうまく読み取れない。すぐにピンときました。小ぶりな包装…これぞ「神曲たち」なのだ。なんだもう届いてるんじゃないか。気持ちを抑えて「あ、たぶんもういっこある方ですね、これは夕方にならないと受け取れないものだと思います」と告げてみれば、実際その通りの状況でした。「こっちも今持って帰りたいところですよ。ははは…」と力ない笑いを残し、その場を去る私。ああ、全てがバーコード管理。そこでゴネてもどうなるものでもない。しかし、悔しかったねえ。

夜の残業を終えてすぐにとって返して10Km近く離れた同店へ車を走らせ、今度こそのCDゲット。

f:id:mashuu:20100407195300j:image

発売日に手に入れられたのでまぁ何も問題はないのですが、何だか、随分と待たされた感たっぷり。その分、たっぷり聴くゾ~。