クルマの件、続き

本日は休日出勤してました。代わりに明日あさってと連休を頂きましたよ。ホッ。

さて、懸案の「排気温警告灯」点灯の件ですが、ようやくディーラーにて確認してもらった所、まず安心出来る点としては、エンジンには全く問題なし。そして、直せるということ。

部所は触媒のあたり。というのは、その箇所自体の異常なのか、その部位にあるセンサー系の異常なのかまでは切り分けられてないから。メカニック担当の判断としては、当該箇所の交換。営業担当氏によれば、新品で約95K円掛かり、来週半ばには交換部品は入荷出来る。中古だと2割くらい安価だが現在在庫なく交換時期を約束出来ない、とのこと。

一も二もなく、新品での交換を発注しました。それまでは、通勤でだましだまし乗る程度であまり負担掛けないような乗り方しなきゃならんようです。

そして……いよいよ考えなくてはならなくなってきた、クルマの買い替え。深く静かに検討を進めようと思っておりますよ。