平成26年9月豪雨

と、名付けられるのかどうかは分かりませんが9日夜の胆振中部の大雨に始まり10日夜から11日に掛けて石狩胆振の豪雨。数十年に一度という雨量で我がマチ苫小牧にも被害を及ぼしました。たまたま11日12日と連休で家の中で家族と過ごすことが出来ましたが、職場の皆さんからLINEで入ってくる情報を見ると、相当に大変であったことと思います。

f:id:mashuu:20140911081948j:image:medium

ウチは庭が数センチ水びたしになった程度で大したこともなく、11日朝8時台に数十秒停電になった時にちょっぴり焦ったくらいでした。

f:id:mashuu:20140911093306j:image:medium

一時期は110mm/hという雨量が苫小牧平野部でも観測されて「大雨特別警報」という初めて見る警報が出て、土砂が崩れた一部地域では避難勧告も出されていましたね。

f:id:mashuu:20140911101044j:image:medium

10時頃には急速に雲が晴れ太陽が覗くほどにまでなりました。当初11日夜は札幌に行ってクレレコのライブ(Snow*Dropの通常公演)を観ようと思っていたのですが、札幌各地の落ち着かない状況を見て、取りやめました。残念でしたが致し方ありません。28日の杉山さんラストライブまでお預けです。