2017年1月25日「めぐりあわせ」

 あけましておめでとうございます。

 と申しまして、1月も28日と既に月末。当ブログでは例年通りに遅めの初投稿でございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。

 昨年の5月から始まった研修の大詰めが18日、19日とありました。無事に修了してホッとしたせいか、またしても喉を痛めたのが要因のひとつとなったか、恐らくはその頃には何かがボクの身体の中に入り込んでいたのでしょう。実は、25日には体調があまり良くありませんでした。

 25日は久保田れなさんの生誕記念ライブ「めぐりあわせ」がススキノのEL MANGOで開催された日。

 絶対に観覧したかったのです。今月後半の繁忙を極める職場で黙々と業務をこなし、周囲の協力も得てどうにか25日の休みを確保し、札幌にやって来たのです。意地みたいなものがあったかも知れません。会場内ではマスクをして動かずに座っていたものの、しばしばゲホゲホ。隣席の方々に申し訳ない限りでした。

 ライブそのものは約100名の動員があり立ち見が出るほどの大盛況。本格派というか、楽曲志向の演者さんたちがいっぱいで見応えありの、大成功のライブであったのではないでしょうか。れなさんとお母さんとのデュエットも見られて、何とも心温まるステージでした。昨年夏にアイドルを辞めてから丸半年、ソロで活動を始めてからは4ヶ月ちょっと。再び走り出したばかりと言っていい彼女が為した今回の成果は、誰が何と言おうと揺るぎない事実です。100人呼べる主催者だと周りは認識します。人々から愛されるれなさんの人徳です。心から感服します。

 私が最近よく聴いていて、歌詞の内容を噛み締めて涙したこともあるAimerの「カタオモイ」。これを歌ってくれた時はびっくりして僕の細い目もきっと大きく見開かれていたことと思います。本当に嬉しかったなあ。

 映像の28分27秒あたりから「カタオモイ」です。最初に指さす先に僕がいます。言葉に出来ない感激がその一瞬にありました。動画を残してくださったなべかずさんに感謝。ありがとうございます。

 改めて、れなさん22歳のお誕生日(1月24日)おめでとうございます。ライブに、たくさんの方々があなたに会いに来ました。アイドル時代やそれ以前からの活動もあったとはいえ、今の北海道で、ごく短いソロ活動期間でこれほどまでのことを成し遂げられるとは、本当に素晴らしいと思います。あなたには人を惹き付ける力があります。どうか、ご自身の誇りとしてこれからの活動のバネになればと思います。2017年がさらなる発展の年になるようにと願っています。またすてきな歌を聴かせてもらえる日が来ることを楽しみにしています。

(以下余談ですが…)

 翌26日も休みだったのですが職場があまりに忙しそうだったために出勤しようと思い、午前4時頃に札幌を出て苫小牧へ戻りました。熱っぽさが消えないので念のために体温を計ってみたら38.8℃。これは出勤どころではありません。ひとまず近所の病院に行って念のために検査してもらいました。なんと、A型のインフルエンザに感染しておりました。我が人生において初めて。愕然としながらも会社にその旨伝えて数日休むことになり、今に至ります。職場の皆さんにどれだけの迷惑を掛けているかと思うと心苦しいですが、どうにもなりません。ライブ会場で周囲に居られた方々にも誠に申し訳なく思っております。

 伝染病ですから、確実に治るまでは出社が許されません。あわせて、お医者様から血圧が高すぎるとも指摘されました。初めて血圧計を買いました。病院で計ったら190あったので自分でも驚いていたのですが、家で計ると160-100くらい。右腕左腕での違いがあったのか、私は左腕の方が数値が低めに出るようです。しかしそれでも高い。典型的な、おっさんの歩む道ですね。自業自得。

 今は少しずつ体温も下がってきて回復しつつあります。30日の月曜日くらいには社会復帰したいなと思いながら休養しております。早く健康を取り戻すぞ!