雪の後始末

石狩平野から勇払原野まで23日から24日にかけて吹き荒れた嵐は、東西に伸びる我がマチにもあちらこちらに雪の吹きだまりを残してゆきました。

今日は所用で苫小牧の端(ウチがあるあたり)から反対側の端っこまで向かったのですが、まだ除雪が行き届いておらずヒド過ぎる路面状況の中、ビュンビュン飛ばすトラックに道を譲りつつ走りました。おっかねぇ~。帰り道は徐々に改善されていた感じですが、今しばらくはガタガタ路面で我慢しなきゃならなさそう。ついこないだまで春っぽかったのに、すっかり冬の帳尻を合わせられた感じです。