「千と千尋の神隠し」謎解きの一考察を読む

午前4時を回ったというのに、ついつい件のDVDをまたも見始めているのでした。で、「千と千尋の神隠し 謎解き」のキーワードでググってみたところ、昔話の「鉢かづき」と結び付け、さらに千尋=カオナシ説を展開しているサイトを見付けました。これまで気づかなかったことが、そのサイトでの指摘によって、整合性のある説明がなされます。一気に読みました。制作スタッフの無意識下でのシンクロなのかも知れないけれど、この一致は非常に興味深いものです。なるほどこれは室町時代の寓話なのだと捉え直せば実に味わい深いのです。

「ゆら庵」

http://www014.upp.so-net.ne.jp/ura-n/index.html