削除するのではなく、追記を

出社して『さて、どうなってるかな』と眞鍋さんのBlogを確認してみたら、なんと詳細が削除されていた。周囲の人からのアドバイスを受けての咄嗟の反応だとは思うのだけれど、うーむ、これはあまりよろしくないんじゃないだろうか。一度公表された意見が人の目に触れて数時間は経過しているのだから、その意見自体を無かったことには出来ない。意見を翻すにしても、”こういうことを書いたけれども、今はこう考えている”という流れがわかるように、元の意見を残した上で追記するのがベターだったんじゃないかと思う。

↓こちらのBlogに記されているご意見に同意するものであります。

~戦略的撤退blog版~「眞鍋かをりさんの周りの人へ」

眞鍋さん、まぁ、いろいろ経験して、たくましく運営していってください! こういったことも含めて、圧倒的に面白い「場」になりつつあるのですから、自信を持って。